« 秋祭り | トップページ | やっとのことで・・・ »

2009年10月 7日 (水)

きのこ焼き

本日は少し趣向を変えて、部屋のお客様の前におしゃれな七輪を持ち出して、

きのこを焼いて取り分けて食べてもらうと言うのをやってみました。

以前からこういったお部屋での何らかのサービスというのを出来ないものかと思っておりましたが、七輪の具合や焼き手の問題、焼くものの問題など、いろんな課題が山積でした。

そんなことも踏まえて、以前京都に勉強に行ったりもしましたが、同じことはさすがに出来ません。

しかしお客様によってはこんなことをしたら喜ばれるんじゃないかな?というアイデアは若干ありました。

そして今日、その時は来ました。(ちょっと大袈裟です)

きのこが好きだと言うお客さんだったので、

「行ってきて」

と暇に任せて、若い者頭をお部屋へ派遣。

きれいに盛り付けたきのこ数種と、七輪を持って、満を持してお部屋へ。

どんな話をしたのかわかりませんが、なかなか喜んでいただけたようで、幸いでした。

帰りにも

「美味しかったよ」

と言っていただけたので、何より。

でも本当に焼きたいのは渡り蟹なんだけど、そんな機会あればいいのですが・・・

« 秋祭り | トップページ | やっとのことで・・・ »

コメント

高台寺和久傳の、冬の越前蟹が解禁のとき限定で、やってくれるパフォーマンスの事ですか?
でもやっぱり、素材があっても、なかなかやるのも大変ですし、それを希望される(できる)人もなかなかいませんよね。
わざわざ板前さん一人を、客室に派遣するんですからね・・・・。(゚ー゚;

>Tom さん

ズワイガニを焼こうとすれば、そりゃ無理がありますよ。一杯何万もする訳ですから。
そんなにたくさんじゃなくて、ちょっとしたパフォーマンスでやってみたいんですよね!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋祭り | トップページ | やっとのことで・・・ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ