« どれくらい振りだろう! | トップページ | 運動会 »

2009年10月10日 (土)

唎き酒師

お客様の飲み残された日本酒をみんなでいただきました。

少しずつ味を見てみようということになり、飲んでいると、分かったことをいうような板前の2人が

「このお酒は辛いよね」

というと、もう1人が

「何言ってるんですか?このお酒は甘口ですよ!」

と反論。2人でああでもない、こうでもないとやり合っています。

そのうちの1人が唎き酒師の免許を持つ、調理師学校生のアルバイト君に一杯渡して

「飲んでみて、どうよこれ?」

と言いますが、バイト君本人曰く

「唎き酒師の免許は受ければ誰でも通ります」

というくらいですから、2人の板前は信用していないことは明白。

おそらく(分かるものなら、言ってみろ)くらいのつもりで飲ませたのでしょうか。

ところがひと口飲んで彼は

「香りは甘いですが、味は辛口です」

とすぐに答えたそうです。

2人は「ふ~ん」とか言いながらお酒のビンを手に持ちラベルを見たり、さらに飲んだりしています。

するとそのラベルをよく読んで

「あれ、これ、辛口って書いてるやん。香りはフルーティーでって」

ラベルの表示はバイト君の言うとおり。立つ瀬のない2人の板前。

何年もうちで働いて、お酒も飲んで、この様です。

情けない・・・

« どれくらい振りだろう! | トップページ | 運動会 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« どれくらい振りだろう! | トップページ | 運動会 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ