« 鮫皮 | トップページ | どうして? »

2009年11月16日 (月)

すばらしい!

うちにバイトに来ていて、来年就職予定の調理師学校の学生さんがいます。

彼が1ヶ月くらい前

「あの、来月、大会があるんで、1週間ほど休みたいのですが・・・」

というので、あまり何も聞かず

「ああいいよ。好きにして」

と言っておりました。後々考えてみると

(大会って、何?)

と思いましたが、いまさら聞けず、とりあえずお休みということで・・・

それが次第にその「大会」の意味が明らかになってくる事に。

何でも学校内で書類による予選があり、そこで学校の代表になった人には、地区予選というものがあり、基礎的な料理技術を競い合い、さらに本戦に進む選手を選ぶ、この「地区予選」というのが彼にとっての「大会」だったようなのです。

その大会の課題が、かつら剥き、出汁巻き、六方(芋を六角形に剥く事)なんだそうです。

ということで、これをうちで練習させてくれ。というのです。

うちは芋はお弁当に使えるし、出汁巻きはおかずで食べますし、大根は使えなくても値段はしれているから

「いいですよ」

と返事をすると、まじめな彼は次の日からバイトにではなく、練習にきはじめました。

何回か来ましたが、それなりに練習しているようで、なかなか出来ます。

しかし予選を通るのは地区でたったの5人。

学内の予選を通過して代表できている人5人ですから、なかなか熾烈です。

そして昨日が大会の本番。

今日になってそのことを思い出し

(どうだったかな?)

と心配しておりましたら、夕方彼がお土産を携えてやってきました。

そして、手には準優勝の賞状。

うれしそうでした。これで2月にある本戦に出場することが出来るそうです。

そして今度は本当の料理を作るようです・・・

« 鮫皮 | トップページ | どうして? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 鮫皮 | トップページ | どうして? »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ