« ダメだ! | トップページ | ひーイイ! »

2009年12月 5日 (土)

金箔

当店には料理で使うための金箔があります。

私が店に入る以前から、どういう形で購入したのか分かりませんが、結構たくさんの金箔が常備されています。

以前は

(さぞかし高いのだろう)

と思っていましたが、あるときお客さんの話の中で

「金箔はすごく薄く延ばすので、あまり目方がなく、結構安い。それに対し、金粉は重さもあり、かなり高い」

というのを聞きました。考えてみると、金なんてものは重さだけのものですから、結局見た目、金箔は多く見えるけど、軽い。

対して、金粉は少なく見えて重いのでしょう。

見た目の相対で金箔のほうが安いという意味なのだと解釈しております。

しかし金の色とはやはり不思議なものです。

毎回思うのですが、料理で盛り付けるときに、たくさんの金箔を覗き込むと、やはり不思議な感覚になります。

何か気持ちが吸い込まれそうになるというか、魅力というか、魔力のようなものがあるように思えます。

古今の人を問わず、金に魅了される理由が、私には何となく分かります。

お客さんはどのような感じで召し上がられているのでしょう?

少しは感激してくれているのでしょうか。

もっとも金箔を使うのは正月、もしくはお祝い料理のときだけです。

やりすぎると、いやらしいですからね。

« ダメだ! | トップページ | ひーイイ! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ダメだ! | トップページ | ひーイイ! »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ