« はやい! | トップページ | お気の毒! »

2010年1月26日 (火)

痛快です!

縁あって、昨年に引き続き、櫻井よしこ氏の講演会に行ってまいりました。

昨年、講演を聞いて以来、氏のまっとうな保守の意見に、大いにうなずけるところがあり、私としては

「こういうことを声を大きくして言っていいものなのだ」

ということを始めて知りました。

今までは知らず知らずのうちにタブー視されていたものや、現代の教育における、戦後史の歪曲。

また、職業柄、政治や思想の話はなるべく避けるようにしておりました。

戦後の日本は特にそういった風潮が強く、腹を探り合うようになってしまっているように思えてなりませんでした。

今年もお話をうかがい、100%を鵜呑みにしていいものかとも思いますが、年々日本を取り巻く環境は厳しくなっているようです。

それは経済的な環境ばかりではありません。

経済が先か、外交が先かは私くらいの人間には分かりませんが、確実にリンクしているようです。

商売をしている以上、行政を頼っていたのでは始まらない。自らの力でいかなる状況も克服していかなければならないと、これは別の経済人の方のお話でしたが、

目先の利益ばかりを追いかけるのではなく、もっと一人ひとりが理想とする国家感を持って、経済活動を行ってもらいたいと、氏は申しているように感じました。

強い国家にこそ、強い経済が築くことが出来るそうですよ(当たり前ですね)

なかなか今回も為になるお話を聞かせていただきました。

« はやい! | トップページ | お気の毒! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« はやい! | トップページ | お気の毒! »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ