« 寒い! | トップページ | 盗み酒 »

2010年1月 9日 (土)

珍味?

昨日案じたとおり、本日はかえてもらった布団で休憩することができませんでした。

朝から晩まで働き詰めでした!

年末、親指の2倍ほどの小さなフグの白子が残ってしまいました。

父に

「これどうするかな?」

と相談すると、好きにしなさいと言うことだったので、1人だけ雑煮に入れてやろうかとも思ったのですが、

店の為に使うのが筋と横領の誘惑を振り払い、残っていた味噌床に漬け込んでみました。

それを本日引き上げて、焼いてみました。

私も食べたことのなかった

「天然とらふぐの白子の味噌漬け」

です。

イメージの中では驚くほど美味しくなるような気は最初っからしていませんでした。

たいしたことないんだろうなと思いながら口に入れて、しっかり味わって見ました。

水分がかなり抜けていたので、もっちりしたような食感でした。

柔らかいチーズとでも言いましょうか・・・

しかし、私はやっぱりそんなに美味しいとは思えませんでした。

ところが、これを父に味見をしてもらうと

「美味いな!これはええな」

と妙に絶賛。私は正直に

「そうか?」

と言いましたが、おいしいといってききませんでした。

変り種ではありましたが、こんだけ食べる人での差があるのです。

さすがにこれだけ飲食店が存在するのも、分かるような気がします・・・・

« 寒い! | トップページ | 盗み酒 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 寒い! | トップページ | 盗み酒 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ