« 営業 | トップページ | 理事長先生 »

2010年1月14日 (木)

圧力鍋

使わないからってことで、年末に人からいただいた圧力鍋があります。

見た目昔っぽいものだったのですが、しっかりしてそうで

「喜んで頂きます」

と受け取りました。

ところが、もらった時、上のねじが回らず、蓋が開きませんでした。

内心

(とんでもないものをもらってしまったわ)

と思いました。捨てるのもばれると厄介だしとまで考えました。

右に回したり、左に回したりしているうちに、やっとのことで、固まってしまっていたねじが回るようになり、蓋が開きました。

そのまま倉庫に眠っていたのですが、本日眠りから覚めました。

そして大根をサッと湯がいてみることに。

大根を入れて、とぎ汁を入れて火にかけます。

しかしなかなか圧力が上がりません。

みんなで眺めていますが、だんだん怖くなってきます。

圧力鍋はあまり使い慣れないものですから、何となく恐怖心があるのです。

「これが爆発したら」的な。

しばらくして、例の

「シュ、シュッ」

という音が出始めて、圧がかかります。

何とも上品な音です。今まで知っているような下作な蒸気ではありません。

みんなで

「ちょっと、高級感ない?」

なんて笑いながら蓋に目をやると

「フランス製」

と書いています。ひょっとしたら高級圧力鍋なのかもしれません!

出来上がりは特に変わったことはありませんでしたが・・・

« 営業 | トップページ | 理事長先生 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 営業 | トップページ | 理事長先生 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ