« 珍味? | トップページ | お茶屋さん »

2010年1月11日 (月)

盗み酒

私は元来、アルコール類は好きですが、あまり飲めるほうではありません。

そして、本当は店でも少し飲みたい気持ちはあるのですが、すぐに顔が赤くなり、ばれるのと、

お客さんから

「飲んだやろ?」

とからかわれるのが嫌で、あまり飲めません。

しかし本日は祭日のため、お客さんが早い時間で途切れ、その後賄いを食べたので、食後の一杯をと思い、ビールサーバーに近づき、近くにいた女性従業員に

「ちょっと失礼します♪」

と言って、ビールを注ぎ始めました。

冗談で

「こんな風に盗み酒をするとね、えてしてビールが終わるのよね」

と言いながら笑っていました。

ビールが終わるというのは、樽の中のビールがなくなり、最後にはガスしか出なくなり

「ボフッ」

という音と共に、一気にガスが吹き出て、ビールが飛び散ったりします。

それを防ぐために、ビールが上がって来るボースに目をやりながら、注がないといけないのです。

先ほど話をしていた、女中さんと共に透明のチューブに目をやると、本当に樽の終わりを示す泡があがってきているじゃないですか!

(ほんとうだ)

と2人して思いながら、

「天網恢恢疎にして漏らさずですな」

と笑いました。結局、本日飲めたビールはひと口だけでした!

« 珍味? | トップページ | お茶屋さん »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 珍味? | トップページ | お茶屋さん »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ