« 配管清掃 | トップページ | あぶない、あぶない! »

2010年2月20日 (土)

銀杏すりながし

野菜の料理を食べてみたいと言うお客様の要望で、銀杏のすり流しの煮物椀を作ってみました。

具は粟麩の田舎煮と湯葉です。

普通の吸い物のお出汁に、すりつぶした銀杏を入れると銀杏のでんぷんで、お出汁にとろみがつきます。

私も

「それがどうしたの?」

と思っていましたが、意外や意外!これが結構美味しいのです。

銀杏のちょっとした味わいとそれに伴なうとろみが何ともベストマッチなのです。

口で言っても分かってもらえないでしょうし、写真がないのもさらに悪いですが、いけてます。

食べていただいたお客様にも大うけで

「次回も是非」

とありがたいお言葉をいただきました。

(内心はこんなもの!)と言われたらどうしようと思っていたのですが。

何よりでした。

これで精進のレパートリーが一品増えました!

« 配管清掃 | トップページ | あぶない、あぶない! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 配管清掃 | トップページ | あぶない、あぶない! »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ