« うぐいす | トップページ | サーカス »

2010年3月 5日 (金)

ぜいたく煮

昨年末から漬けた沢庵が酸味が出てきたので、ちょっとぜいたく煮を作ってみました。

Photo ぜいたく煮とは沢庵を切り、水でさらし塩抜きし、焚いたものを言います。

そのままでも食べれるのに、一手間加えるから「ぜいたくだ」とか言われるそうですが、私から言わせると、一体これの何がぜいたくなものかと思います・・・

京都や滋賀あたりの郷土料理だそうです。

おそらく昔は冷蔵庫もなく、お寺で精進料理のときにつける沢庵を夏場などに食べれるようにしたんじゃないのかなと思っております。

沢庵は温かくなると、すっごく酸っぱくて、臭くなってくるんです!

私は修行時代に京都で教えてもらいました。

ただ、その当時口には出来ませんが

(そう美味しいものではないな)

と正直思っていました。

ところが10年以上経つと、歳をとるんでしょう。

食べると、何ともいえない歯ごたえと、滋味深さがいいんですよね!

若い子達に食べさせましたが、やはり無反応。

しかし両親あたりの年代の反応は異常なくらい良いものでした。

柔らかく焚く炊き方もあるようですが、私は沢庵の固さをそのままに焚いてみました。

昔ながらの料理を再現できたような雰囲気になるのは私だけでしょうか?

« うぐいす | トップページ | サーカス »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« うぐいす | トップページ | サーカス »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ