« 気付かれない? | トップページ | 牡丹祭り »

2010年4月 9日 (金)

新作?

先日、フランス料理をいただいたときに、考えていた料理というのが、今月のお昼の献立に入っています。

使いたかった食材というのは、春キャベツと穴子。

どちらも美味しい食材ですが、これを挟むなり一緒に焚くなりして、何とか料理を作れないものかと思案しておりました。

シェフの意見と、妻の適当なアドバイスのおかげで、面白い料理を作ることが出来ました。

名づけて

「穴子の春キャベツと生湯葉巻き」(そのまんまです)

です。これを穴子の煮汁を加えてほどほどに焚き上げました。

私は今まで、青い野菜は色鮮やかに、歯ごたえ良くというのが、料理にとって必須条件だと思っていました。

ところがル トワ ルージュ の岡田シェフによると、

「フランス料理では特に現地では、野菜は色が飛ぶまでクタクタに煮るし、歯ごたえもなく、溶けるような野菜もたくさんある」

という話を聞いて、柔らかい春キャベツを焚いたってかまわないんだと思えるようになりました。

さらに最初は四角い型にでも入れて、蒸すように煮ようかと思っていたのですが、妻が

「巻けばいいじゃん」

といい加減なことを言うものですから、それに加えて私が

「湯葉なんかと一緒にね」

という感じで、本当に作ってしまいました。

これがなかなか評判が良くて、うれしいのですが、私的にはちょっと自分の料理の領域から足を踏み出しすぎてしまった一品かなとも思っています。

まあ、昼の懐石ですし、これくらいの遊びはあってもいいかなとも思っていますが、実は先附にもちょっと洋食っぽいものがあって、重ねてしまったことには、若干後悔しています。

ただ、両品とも評判はいいようです。

参考にしてみてください。

http://www11.ocn.ne.jp/~kiyomizu/f-ryouri.htm

« 気付かれない? | トップページ | 牡丹祭り »

コメント

素敵
 アナゴを湯葉と春キャベツで包んで
焚けば良いのですね
いただきます。きよみずさんに一年遅れで、
当店の献立にいれます( ̄ー ̄)ニヤリ

>八神 裕 さん

いやあ、ぱくられますね!うちがやれば
「斬新だね!」って言われますが、お宅がすると「え,何これ!創作?」って言われますよ
明日、お待ちいたしております。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 気付かれない? | トップページ | 牡丹祭り »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ