« 手厳しい! | トップページ | それは無理だ! »

2010年5月29日 (土)

切れないよ!

お客さんに

「昆布を千切りにして出してくれ」

と言われました。

(変わった注文だな)

と思いながらも、出汁を取った後の柔らかくなった昆布を出刃包丁で細かく刻み、お出ししました。

しばらくして女中さんが

「これじゃなくて、硬いのを刻んでくれとのことです」

と言ってきます。すかさず

「それは無理です。できません」

と言うと、また時間を置いて

「はさみで切ってくれといっています」

と言うではないですか!

なんとも!内心、(いい加減にしてよ)

と思いつつも、はさみで切りましたが、よく乾燥しているので、きれいに線などには切れません。

「これでいいか聞いてもらって」

とその細切れになった昆布を部屋に持っていってもらうと、それでいいということなので、そのまま切り始めました。

(何でこんなもん)

と何か無性に憤りを感じましたが、その思いをこめて、ひたすら切りました。

しかしある瞬間

(これって、違う方向に切れば、きれいにいけるんじゃないか?)

と思い、今まで横に切っていたのを、縦にすると、あれ!簡単に切れるじゃないですか!

そうなってくると、今まで切れませんとか言っていたのが恥ずかしくなっていて、一瞬

(このままもとの方向で切って、できないということにしては)

という考えもよぎりましたが、やはりそうも行かず、きれいに切ってお出ししました。

その後のやり取りは聞いていませんが、何でもできないという前に、3回位は考えて、工夫してみないといけないものなんだなと、反省いたしました。

でも、いくらきれいに切れたとしても、もう昆布は切りたくありません!

« 手厳しい! | トップページ | それは無理だ! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 手厳しい! | トップページ | それは無理だ! »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ