« ナムル | トップページ | 花柚 »

2010年5月21日 (金)

驚くべき事件!

お客さんから聞いた話です。

前振りですが、もし私がその立場なら、いったいどんな対応をしたのだろうかと思うと、恐ろしくなります。

その方が夫婦でコンビニに行かれたそうです。ある程度お年がいかれてるということだけ言っておきます。

奥様が先に買い物を終わらせ、駐車場の車の助手席で待っておりました。

その間、何をされていたのかは分かりませんが、しばらくして、突然、見知らぬ男性が運転席に乗り込んできました。

ところがその奥様、とっさに

(あっ、やばい!)

と身の危険を感じるのではなく、すぐに何も言わずにその車を降りたそうです。

そしてその隣に止まっていた車に乗り換えました。

さて、話の意味が分かっていただけたでしょうか?

その奥様、なんと他人の車に堂々と乗り込んで,助手席で運転手が来るのを待っていたのです。

ところが乗り込んできた運転手はご主人ではなく、赤の他人だったというのです。

しかも自分ちの車とまったく同じものだったというから驚くではないですか!ものすごい偶然。

しかしどうしてすぐに自分の車じゃないと気づいたのでしょう?

私なら

「あなた何?」

とか言ってしまいそうなものですが、運転手も何にも言わない。

奥さんも何も言わずに逃げるように車を降りるだけ。

こんな出来事があるもんでしょうか?

私が学生時代、酔っ払って帰った同級生が隣のマンションと自分のマンションを間違え、

隣の棟の同じ階の同じあたりの部屋の鍵が(もちろん)開かず、チャイムを鳴らしまくって、警察を呼ばれたことがありました。

鍵が開かないからチャイムを鳴らすってのも変ですが、若干似ているのかななんて思い出してしまいました・・・

« ナムル | トップページ | 花柚 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ナムル | トップページ | 花柚 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ