« なぜ? | トップページ | 店のスタイル »

2010年7月 9日 (金)

LED

最近流行のLED電球。

電気代が1/10とか80%減なんてうたい文句で発売されています。

きよみずの店舗内はどこの飲食店も同じでしょうが、ものすごい量の照明がつけられています。

その大半が電球とはいえ、一般の家庭にあるようなものではなく、半分よりもさらに小さいくらいの物ばかりです。

クリプトンと呼ばれるものから、ハロゲン、レフ電球などなど。

そしてここで重要なのが、電球は小さければ小さいほど熱を持ちやすく、その分エネルギーを無駄遣いしているので、

電気代がかさむということなのです。

そこで登場した蛍光灯、さらにはLED。この大量の照明がすべてLEDに変わった日にはすごく電気代が安くなるのではと、淡い期待を持っておりました。

そしてこのところ普通電球の大きさばかりでなく、この小さな口金の電球もすごい勢いで新製品が発売されています。

そんなところに現れた、照明屋さん。

実はこの方、電気設備を生業とする私の知人の紹介でうちに来てくれました。

お話を聞くと、電気代はすごく軽減されるということなのですが、小さい電球がなんと1個4000円から5000円するそうなのです!

私は値段を聞いて驚きました。目をむいて

「ええ、そんなにするんですか?」

てな具合です。

個数で言うと40個以上ありますから、仕方ないでしょ?

しかしうちで使っているくらいの時間なら、10年は電球が持ち、さらに電気代が80%減ですから、なんともいえないのですが、

それにしても、そんなに値がするものかと、驚きました。

数年で順次安くなってくるのでは?という話ですが、待つ間も無駄なような気もするし・・・

それにしても高価です!

« なぜ? | トップページ | 店のスタイル »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« なぜ? | トップページ | 店のスタイル »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ