« ピクルス | トップページ | 変わらなきゃ »

2010年7月30日 (金)

はまった!

以前はよく本を読んでいました。

自分だけの時間がたくさんあったというのもありましたし、優先順位が高い位置にあったのでしょう。

普段から文庫本を持ち歩く生活をしておりました。

しかし松山に帰ってきてしばらくしてからは、何と無く本から離れていってしまいました。

読むと言っても、歴史小説やエッセーを読んでいたので、ジャンル的にはかなり偏っていました。

その後も気になった本をたくさん買いはするのですが、買ったら終わり。

読んでいないのに、買ったら満足してしまうのです。

しかしある方が

「本は読まないといけないと思って読むものではない。読書とはものすごく楽しい遊びのひとつなのです」

と言っていたのを思い出して、決して買ったからと言って無理に読むことはしませんでした。

ところが、先日買った本、久しぶりにはまりました。

本当にタイミングと言ったらよいのでしょう。たまたま面白そうだと手に取り、

買って、目を通すことが出来たのです。すると面白い!結構分厚い文庫本なのですが、寝る間を惜しんで一気に読んでしまいました。

夜は気がつけば4時くらいになったり、昼休みは寝るのを忘れて読みふけりました。

正直、こんなのは久しぶりで、自分でも不思議です。

読んだ本は熊谷達也さんの「邂逅(カイコウ)の森」と言う本で直木賞受賞作品です。

何かでマタギという狩猟生活者に興味をもち、調べているとそれについてかかれた小説があると言うことがあり、調べて買ってみると大ヒットでした。

本との出会いは、まさに奇跡だと久しぶりに感じました!

« ピクルス | トップページ | 変わらなきゃ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ピクルス | トップページ | 変わらなきゃ »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ