« 豪雨 | トップページ | 釣り針 »

2010年7月13日 (火)

簡単には・・・

先日、東京で恒例のほうずき市が開催されたと言うニュースを見ました。

昨年から、当店でもほうずきの栽培を始めました。

もちろん、父がです。

ほうずきはこの時期、八寸物の器代わりに使ったりすると、とっても季節感が出て、色目もよく、いいアイテムのひとつです。

ところが、結構高いのです。

特に大きいものになると、一個が100円位するのです。

毎年(高いよな、安かったら使いやすいのに)と頭を抱えておりました。

食べられないものにお金をかけるのが、やはり貧乏性なのか、もったいないのです。

器なら何度でも使えますが、ほうずきはそうもいきませんので・・・

しかし、この時期になると、以前から父が小さなほうずきの盆栽を作ります。

これ見よがしにお客さんに

「きれいでしょ?」

なんてアピールしています。それがどうにも私には気に入らず、昨年

「そんな小さいほうずき作るくらいなら、大きいの作って、店の役に立ててくれない?」

と言ったのをきっかけに発奮!

「やってやらい、べらんめい」

的にはじめたほうずきの自作でした。

ところが、これがなかなか難しい様子。

大きくもならない、虫は付く、きれいに熟れない、斑点が入る・・・

さすがに高い値段で売っているだけのことはあるようです。

結局、いまだ自作のほうずきは使うに至っておりません。

大体強気の父なのですが、今回は

「今年も出来んかもしれん」

と頭を抱えております。

挿し木の鬼ですから、株だけはしこたまに増えているのですが・・・

« 豪雨 | トップページ | 釣り針 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 豪雨 | トップページ | 釣り針 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ