« おいしい!  | トップページ | いつでも悲しいんです »

2010年8月 9日 (月)

目の当たり!

早朝から出かける用事があり、家で食事を作ってもらうに悪いような気がしたので、久しぶりに牛丼を食べました。

学生のころは友人と学校の近くのお店によく行ったものですが、社会人になってからは足が遠ざかり、

たまに

「懐かしいな」

と思い、行ってみると

「こんな味だったけ?」

とがっかりしたりするので、さらに足は遠のいてしまいます。

数年ぶりに訪れた牛丼屋さんは早朝だというのに、朝食を食べる人たちで一杯!

(おお、儲かってるんだ)

と商売人らしく観察してしまいました。

さらに、注文の仕方や会計の仕方など、以前と様変わりしていて、結構面食らいました。

私はオーソドックスに並の牛丼を注文したのですが、驚くのはその価格。

なんと250円税込みです。

いまどき250円で一食済ますことが出来るんですよ!

まさにデフレを目の当たりにした瞬間でした。

昔は500円前後したような気がしますが、今の学生は少し生活しやすいかもしれません。

私が知っている牛丼と比べると、少し具が少ないように思いましたが、半額と思えば仕方のないこと。

味は不味くはありませんでした。

少し商売のからくりも見えました。

特に安いのは牛丼だけで、後のセットものは、やはり400円から500円するのです。

私より年上の人たちは、そういった牛丼よりも100円くらい高いセット物を多く注文しておられました。

ただ、商売の効率として、セットものを作ると、素材や仕事が増えます。

牛丼だけだとご飯と具と味噌汁くらいもの。

果たしてどちらが儲かるのでしょうか?

« おいしい!  | トップページ | いつでも悲しいんです »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« おいしい!  | トップページ | いつでも悲しいんです »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ