« 少し恥ずかし・・・ | トップページ | 七五三 »

2010年10月30日 (土)

大鱧

先日、ふと

「ああ、今年の鱧も終わるし、どんぶりにでもして食べてみようかな。自分で食べるんだったら、大きければ大きいほどいいよな」

なんて思いつきました。

なぜ大きいほうがいいか?

鱧は開いて骨をのけて加熱するので、身が薄いのです。

ですが、大きければその身が厚く、しっとり仕上げやすいのと、皮がごついので、ゼラチン、脂が多く、温かい料理には向いているのです。

ではなぜお店にも使わないのか?

それは扱いが大変なのです。

裁くのも大変。骨切りをしても、骨も残りやすく、残った骨は鱧が大きいだけに、硬さも倍増なのです。

それで思いついたその日のうちに、魚屋さんに

「大きいのが入ったら入れておいて」

と注文しました。

すると翌日、見たこともないような大きな鱧が水槽に!

大きさ1,3キログラム!長さ1,1m!食べ応え十分です。

普通にさばいて骨切りを始めて(写真を撮るのを忘れた)

と気づいた時の写真がこれです。

Photo 大きさは分かりにくいと思いますが、結構な代物です。

これをさっとタレ焼きにして、山椒を振って、ご飯に乗せて食べました!

非常に美味です。身もしっとり仕上がりましたし、骨もたたず、おなかいっぱいになりました。

今年は最後と言いましたが、これならもう一度食べてみてもいいかなと思いました!

« 少し恥ずかし・・・ | トップページ | 七五三 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 少し恥ずかし・・・ | トップページ | 七五三 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ