« カラスの餌食! | トップページ | カニはいかがでしょう! »

2010年11月 4日 (木)

すごい話!

信じられないような、でもなんとなく理屈の通る話。

ある食品関係の会社にお勤めの方から聞きました。

「食中毒って、案外きれいなところや、大きな施設、管理の行きとどいてそうなところで起こっているように思いません?」

とおっしゃるので、言われてみると、確かにめっちゃ汚いお店で、おなかが痛くなったっていう話も聞かなければ、大きな施設や工場、大規模な調理場に限って起こっているような気がします。

という話になりました。

すると、その方、驚愕の真相を!

汚い所ではすでに汚染されているので、他の食中毒菌が侵入しても、大規模な繁殖が妨げられるのだそうです。

変って、綺麗にしているところは、ひとたび汚染物質が侵入すると、瞬く間に増殖をして、それが食品を汚染すると、すぐさま食中毒が起こるという仕組みなのだそうです。

ですから、ものすごくきれいにするか、あんまりきれいにしないかどちらかが食中毒を防ぐ方法なのだそうです。

ちょっとすごい話だとは思いませんか?

私は最近聞いた話の中ではかなり上位につける「驚いた話」の一つであります!

汚い話で、すみません・・・

« カラスの餌食! | トップページ | カニはいかがでしょう! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« カラスの餌食! | トップページ | カニはいかがでしょう! »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ