« 肌荒れ | トップページ | 鰆の子 »

2010年11月13日 (土)

笑っちゃいます!

普段、お客さんを送り出すのは母の仕事です。

しかし、私の知り合いもいれば、父のお客さんもいて、また、送り出すことが各々間に合わない時などもあります。

お客さんを送り出すというのは、料理屋にとって本当に大切なことと思っておりますので、

できる限りはたくさんの人で送り出すのも一つの方法かなとももいます。

そしてよく感じることは、送り出している姿を他の通りがかりの人が必ず見ています。

(きよみずのお客さんか!たくさんいるんだな)

実際はお客さん3人に店の人3人のこともありますが、それでも忙しい感はおのずと出てくることになります。

そんな感じでお客さんを私と、父と母と3人で送り出していた時のこと。

2つくらいのグループに分かれて、うちの店を出て、どちらに向かうか話し合っています。

ああでもない、こうでもないと言っていると、ある一人のお客さんに隣の方が

「あんた、どっちに行くんや?」

と質問しました。

するとその方の答えが私にとっては非常にユーモアがありました。

「いやあ、ちょっと変な熱が出てきたんで、帰ります」

変な熱はないでしょうというくらい、顔色もよく、元気そうな方です。意味は分かりませんが、

おそらく、自分は帰らせてもらいたいとか、ここで別れさせてもらいたいということを暗に言っておられるのでしょう。

それで周りの方も大人だなと思うのは

「ああ、熱ならしゃあないな。じゃあ」

とあっさり帰すわけです。面白かった。

こんなやり取りができるんだと驚いた次第であります。

« 肌荒れ | トップページ | 鰆の子 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 肌荒れ | トップページ | 鰆の子 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ