« すごい風! | トップページ | 分数 »

2010年12月 4日 (土)

耳をくれ!

次男がテレビを見ながら朝食のシュガートーストをむさぼっておりました。

おいしそうに砂糖をなめたりパンを食べたり、牛乳を飲んだり。

見ていると非常にほほえましくなるような光景でした。

しかしよく見てみると、どうもパンの耳が嫌いらしく、残して、柔らかい部分だけを食べておりました。

逆に私は耳が好きなほうなので、次男に

「ねえ、あっちゃん(次男の呼び名)、耳ちょうだいよ」

というと、血相を変えて、自分の左耳を押さえて

「絶対だめ、あげないんだから!」

と怒りました。

一瞬、何を言っているのか分からず、私のほうが「きょとん」としてしまいましたが、すぐに気付き、妻と顔を見合わせました。

何ともかわいらしいじゃないですか!

パンの耳と、自分の耳を間違えて、くれと言われて手で隠すなんて、幼子じゃないと絶対にあり得ないような話。

朝ののどかなひと時を妻と笑いながら過ごさせていただきました。

« すごい風! | トップページ | 分数 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« すごい風! | トップページ | 分数 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ