« 伝助あなご | トップページ | 正直なのか・・・ »

2011年2月17日 (木)

ミステリアス

事件です。

現場は午後9時ごろの松山市の繁華街二番町。

きよみずという料理屋にて発生いたしました。

事件発生当時、現場には数名のお客さんが1階客室部分いた模様です。

状況としては、あるカウンターの2人連れのお客さんの1人がが帰ろうとしたところ、自分の服ではない上着がハンガーに掛けられていました。

そのお客さんは、自分の物でないことを主張。

あわてた店側はほかのお客さんの服と間違えなかったか確認の作業を開始。

先に帰った別の組のお客さんは男性は1人で後は女性。

男性に確認の電話をしたところ、店員の記憶通り、全くタイプの違う上着を着用していることが確認された。他のお連れは女性だったので、間違えることは考えにくい。

残った1人は上着を間違えられてしまったお客さんのお連れ様。

しかしこの方もロングコートを着用していたと店員たちは証言している。

店の人達は心の中で

(このお客さんがどこかで服を間違えてきたのではないか)

と心の中で思っている様子。

それに気づいた当事者は

「私は飲まずにここに来たんだから、服を間違えてくるなどということはない」

と立腹。

結局解決の糸口は見つからず、時間のみが刻々と進んでいる模様。

以上現場からのレポートでした。

« 伝助あなご | トップページ | 正直なのか・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 伝助あなご | トップページ | 正直なのか・・・ »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ