« 思い出します | トップページ | げそ »

2011年4月 1日 (金)

4月です

このところやっと日中春らしい気候になってきました。

1週間くらい前までは店の若い子たちが、あまりの調理場の寒さに

「本当に温かくなるんだろうか?これって氷河期?」

なんて言っているので

「桜が咲かなかったことなんてないでしょ?必ず春は来るんだよ」

と笑いながら話していたところでした。

陽気に誘われてか、お花見のお弁当もちらほら入り始めました。

ただ、かなり前から聞いていた、会社関係のお花見の弁当は

「会社に自粛しなさいと言われたもので・・・」

と震災の影響でキャンセルになってしまいました。かの地の惨状を思うと、いた仕方ないというところでしょうか。

ただ、こちらはこちらで頑張らないといけません。

寒さも和らいできましたから、人も元気になるはず。

筍は日増しに大きくなり、ワラビや山菜も地ものがたくさん出始めました。

鯛の卵も大きくなり、ふぐの白子も限界くらいまで大きくなり、後は産卵を待つばかりの状態です。

何があろうとも自然は何もなかったかのように流れていきます。

我々も生かされているままに、精いっぱい生きていかないといけないのです。

« 思い出します | トップページ | げそ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 思い出します | トップページ | げそ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ