« 花冷え | トップページ | イタリアフェアー »

2011年4月 5日 (火)

VS からす

街中にあって、植物を育てるということは、鳥との闘い。

さらにその代表格ともいえるのが、街の住人カラスではないでしょうか。

確かに小鳥も来て、やんちゃをします。

しかしカラスの大きさと賢さ、狡猾さはその比ではありません。

人が嫌がることは好んでしますし、あからさまに人間の様子を観察しているような節があります。

隣のビルの屋上にとまって「じっと」こちらを見つめていることも多々あります。

そんなこともあり、父は屋上一面に2重、3重に防鳥ネットを張り巡らし、完全と言えるほど鳥をシャットアウトしております。

しかしそれでも、近くのビルから

「隙あらば」

とこちらを見ているカラスが、何羽もいるから気持ち悪いものです。

今ではネットのおかげか、そんなに鳥の被害を聞かなくなりました。

ところが思わぬところに害が・・・

駐車場の父の車の上に、朝になると1羽のカラスがやってきて

「ちょんちょん」

と飛んだり歩いたり。

追い払っても、追い払ってもすぐ戻ってきて、車の屋根でゆっくりしています。

こいつはおそらく、父に相当恨みがあるやつなんだろうと、想像しています。

駐車場は屋根があるにもかかわらず、父の車のみはカラスのフンだらけ。

敵もなかなかやるものです。

かなり執念深いといったところでしょうか・・・

« 花冷え | トップページ | イタリアフェアー »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 花冷え | トップページ | イタリアフェアー »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ