« 気になります | トップページ | 自作! »

2011年5月21日 (土)

刺激的!

実山椒が入荷しました。

当店では料理に使う山椒、たとえば鮎を焚いたり、昆布まきに入れるときに使うようなものと、

ちりめん山椒を焚くものと、塩昆布をたくものと、この3点でほとんど消費されています。

そして、実山椒の保存を常時2種類用意しています。

1つは全くの生の青い物を袋に入れて冷凍したもの。

もうひとつは醤油でいわば佃煮のようにして、パック詰めしたもの。

この2種類の差は大きく、青い物は本当に刺激的で、買った時そのままの香りとスパイシーさが保存されています。

逆に醤油で焚いたものは、時間の経過とともに刺激の角が取れ、丸みが出てきて、よく言えば食べやすくなってきます。

ちりめん山椒と料理の一部に焚いたものを。

他の物はきつい香りと味が欲しいので、青山椒を使っています。

昨日入荷した今年分はたった2.5キロ。多い時は10キロほどしたこともあります。

しかしながら実山椒の枝と実とを分ける作業は、いつやっても、いつまでたっても大変。

しんきくさい仕事だと思いますし、山椒を触った手でつまみ食いをしたりすると、口は何時間もひりひりしていますし。

一番してはいけないのが目をこすったり、鼻をほじったりすること。これは12時間くらいは気にしてやらないようにしないと、寝ることすらままならなくなります。

昨日は大丈夫でしたから、後1日、今晩気にしておかないと、大変なことになってしまいます!

« 気になります | トップページ | 自作! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 気になります | トップページ | 自作! »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ