« いいですね! | トップページ | まさか、失敗なのか? »

2011年5月13日 (金)

どんな計算?

近所の文房具屋に行きました。

小さなノートが2冊欲しくて、久しぶりに文房具店に行ったのですが、私は昔から文房具屋が好きでした。

基本、形から入るタイプなので、文房具屋に行くと勉強した気に慣れることが一番の理由でした。

それくらい勉強はしませんでした・・・

その文房具屋さんも昔からあるところで、入ってみると特に目新しい商品があるわけではなく、失礼なようですが、ずっと同じものを置いているだけかなと言う印象を受けました。

レジのお姉さんに自分の欲しいものを言って、出して来てくれたのは、まさしく欲しい商品なのですが、これがこれが・・・

ずっと、何年もの間、在庫として眠っていたもののようで、表面が若干変色しています。

とはいえ私の方は人に見せるわけではなく、書けさえしたら正直、どうでもいいので

「これを2つもらいます」

と言うと、計算をしてくれ始めました。そして

「サービスして201円です」

と言うのです。サービスは有難い。

「しかしその201円の1円は一体何なのですか?」

と聞きたかったのですが、どうしても聞けませんでした。

計算上、1冊が100円50銭ということになるわけです。どんな割引なのか?さらにはその1円はどうしても必要な1円だったのか?いろいろな疑問が湧き起こりますが

(せんなきこと)

と気にしないことにして帰りましたが、店に帰って従業員にも話し、こうしてブログにも書き、よほど気になっているようです。

かなりしつこいタイプなんです。わたし。

« いいですね! | トップページ | まさか、失敗なのか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« いいですね! | トップページ | まさか、失敗なのか? »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ