« 長芋羹 | トップページ | それはいかがなものか? »

2011年7月 4日 (月)

スコール

本日、仕事の関係で、午前中ゴルフコンペに参加しておりました。

前日より、雨の予報で、参加する人たちも口々に

「今日は大丈夫だろうか?もてばいいけど」

という話題でもちきりでした。とは言え、朝は曇っていた程度でした。

ただ、はじめからかなりの強風でした。海沿いにはただならぬ色の雲が立ち込め、見るからに広島方面は雨であろうと思われました。

しかし我々は前半は雨にならずに終了し、折り返しても、9ホール中のほとんどが終わり、

「今日は逃げ切れそうだね」

と話したころから、雲行きが怪しくなってきました。油断した会話をどこかで聞かれてしまったのか!

海上では稲妻の閃光がたびたび見られ始め

「あれって海に落ちているのでしょうか!」

と話していると次第にあたりは真っ暗に。雷の音もだんだん近づいてきます。

そしてついにその時が来ました!バケツを3杯分くらい立て続けに横からかけられているような大雨。

傘も役に立たず、カートに乗っていても横からの雨に差し込まれてずぶ濡れ。

瞬く間にゴルフ場は嵐の様相。

いたるところで川のように水が流れ始め、さらにはバンカーは池。

グリーンも水浸しです。

後ろの組も

「やめやめ!!!」

とか言いながら、さっさと引き揚げて行きました。

結局本日のコンペはノーゲームということになり、参加賞のみいただいて帰ることになりました。

とにかく凄い雨、風でした。

風呂からゴルフ場を見るとあたり一面、飛んできた木の枝や、木の皮、葉っぱなどでグジャグジャでした。

« 長芋羹 | トップページ | それはいかがなものか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 長芋羹 | トップページ | それはいかがなものか? »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ