« 記念切手 | トップページ | 筋肉は痛めつける? »

2011年8月29日 (月)

魚市場

久しぶりに魚市場に行きました。

松山の魚市場は全国でも珍しいのかどうかは分かりませんが、県外の方が驚かれるように、公設市場として開設されており、一般のお客さんは入れないようになっています。

中に入れるのは、運搬人と買いだし人。そして仲卸と呼ばれる中間的な立場の人たち、さらに卸とその職員、さらに買いだし人が規模が大きくなったときに、卸への入場が認められる、競り人だけです。

一般の方が入場したいときは「見学者」として帽子を借りて、入場することになっております。

今日は夏休み中の長男を連れて、5:30くらいに市場に到着。

特に買うあてもなくブラブラしておりました。

すると、お付き合いのある仲卸の人たちに会い

「おいおい、珍しいな!何事?」

などと言われて、照れ気味に

「ちょっと早起きしたもんで」

くらいしか言葉が見つかりませんでした。

長男はたくさん並んだ魚を指差しつつ、名前を言って行きます。

きよみずの大将が仕込んでいるだけはあり、結構たくさんの魚種を網羅しています。

知り合いのおばちゃんに

「この子は凄いんよ。高い魚の名前ばっかりしっとる」

とかと言われ、若干嫌味にも聞こえます。

さて、一通り見ただけで、結局そんなに珍しいものもなく、買うことはありませんでした。

何かお付き合いでとも思いましたが、それも無駄なことかなと思い、またの機会にすることにしました。

久しぶりなだけあって、結構新鮮でした。

たまには行ってみないといけないなと反省いたしました。

« 記念切手 | トップページ | 筋肉は痛めつける? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 記念切手 | トップページ | 筋肉は痛めつける? »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ