« あれ? | トップページ | 秋祭り »

2011年10月 6日 (木)

やばい、やばい!

昨晩、はがきを2枚書きました。

お客様へのはがきだったので、丁寧に手紙を書き、あて名書きをして、切手を張りました。

和紙の官製はがきで無いものでしたから、切手を張らないといけません。

張って出そうとしたその時

「あれ?」

よおく見てみると、はがきに切手は張っているものの、あて名書きがされていません。

(おお、やばいやばい。あて名書きを忘れていた)

とあわてて自室に戻り、あて名書きをしながら

(いや、待てよ。絶対あて名は書いたはず。どうなっているんだ?)

とよくよく探ってみると、なんとはがきは3枚あったのです。

和紙は和紙でも手漉きの物で、結構な厚みがあります。

なんと誤って、手紙を書いた物と違うものにあて名書きをしてしまったのです。

危うく気づき、難は逃れましたが、間違ってあて名が書いてあって、裏が書いてない物に切手を張っていれば、何の疑いもなく投函して、そのまま白紙でお客様に手紙が届いていたはず。

恐ろしい限りです。届いたお客さんがびっくりするところでした!

« あれ? | トップページ | 秋祭り »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あれ? | トップページ | 秋祭り »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ