« どうしましょ! | トップページ | 麺点心 »

2011年12月 2日 (金)

渡り蟹

瀬戸内が誇る何より美味しい蟹が「渡り蟹」だと勝手に思っております。

この頃、メスに子が入り始め、おいしくなってきたと思っていた矢先、天候不順でいまいち獲れなくなっています。

渡り蟹ですが、活かして水槽に入れています。蟹は爪を縛っていないと大変なことになるので、大抵の場合は輪ゴムで厳重に縛られています。

ところがたまに外れていたり、縛りがあまかったりするものがいます。

先日、その被害に父が遭いました。

不用意に持った渡り蟹の縛りがあまく、若干爪が動く状態だったのでしょう。

手を傷つけられて、大騒ぎをしておりました。

出入りの魚屋さんも以前にひどい目に遭ったらしく、やたらと蟹を怖がります。

父が切られたのを見ると、動きも素早いし、傷つけられるとひどいし。

(これは怖い)

と言う感じでした。

そんななか、今日入荷したカニが偶然、片方の爪が外れた状態になっていたから、さあ大変。

つかまえようとすると爪をあげて威嚇、はさもうとします。

危うく若い子が危ない目に遭うところでしたが、間一髪で回避。

上手くつかまえて、私が輪ゴムでくくろうと格闘していると、いつどうなったか分かりませんでしたが、右手の親指、甲側にいつの間にか切り傷が出来ていました。

どうもきよみず自体、今のところ蟹づいていないようです。

もっとひどいことにならないように、みんなに注意したいところです。

« どうしましょ! | トップページ | 麺点心 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« どうしましょ! | トップページ | 麺点心 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ