« 気の毒すぎる! | トップページ | それは喰えん! »

2012年2月17日 (金)

勉強不足でした

あるお客様に

「お任せでワインをおねがいします」

と言われたので、喜んで

「分かりました」

とお答えして、予算などを決めてお部屋にお持ちしました。

そのワインはお客様に非常に気に入られて

「いいですね」

と絶賛を受けました。

しばらくして

「もう一本お願いします」

とご注文が。

しかし、これは想定外で、打ち合わせもしておりません。今更ご接待の席に行って

「先ほどよりもいいものでよろしいですか?同じくらいのものですか?それとも・・・」

とも聞けず、結局はお客様の気持ちを汲むつもりの形で、若干お安いものをチョイスしました。

すると、接待する方のお客様に

「ミスユニバースを見た後に、ミス日本を見たようだ」

とコメントをいただいてしまいました。

お客様もとても気を使ってくれて

「どちらとも美人だって言うことよ」

とフォローをしてくれましたが、やはり失敗だったような気がしました。

定石として、ワインを提供する場合

並級から上級へ。薄味から濃厚へというのが決まりのようなところがあります。

今回は悪い話、真逆になってしまいました。

図らずも・・・

勉強になったような気はしますが、お客様に迷惑をおかけしたような気がしてなりません。

« 気の毒すぎる! | トップページ | それは喰えん! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 気の毒すぎる! | トップページ | それは喰えん! »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ