« 不調 | トップページ | 気の毒すぎる! »

2012年2月15日 (水)

年一

年に一回訪れる寿司屋さんが、松山に2軒あります。

1軒は「すし和」さんで、この時期に新居浜という愛媛県の香川県寄りにあるところでとれる地物の鳥貝を扱うお店です。

ここの鳥貝は本当に比類無い美味しさです。

この鳥貝を仕入れようと思っても、決して仕入れることができません。恐らく東京に送られてしまっているのでしょう。

Photo 画像は数年前のものです。

残念ながら昨日お邪魔したのですが、今年のものは半分の大きさでした。また来年に期待します。

なんとなく不本意だったので、寿司屋のはしごをすることに。

次もやはり年に1回の「すみもと」さん。

こちらは江戸前で松山でも1,2を争う高級店。

しかし私が食べるのは干ぴょう巻のみ。

大将に

「干ぴょう巻しか食べないでしょ」

と散々嫌味を言われても、何より干ぴょう巻が美味しいんだから仕方がない。

何処にもないもい物は、すみもとの干ぴょう巻です。

とにかく一度食べてみてください。間違っても

「トロ」

なんて言ったらだめですよ。干ぴょう巻10本くらい食べれるお値段ですから。

« 不調 | トップページ | 気の毒すぎる! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 不調 | トップページ | 気の毒すぎる! »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ