« 眠気 | トップページ | 許せん! »

2012年6月20日 (水)

言葉と好みと

お客様からワインのご注文をいただきました。

「白ワインで辛口でお任せします」

と言ってくれました。

ただ、基本甘いワインは置いていないので、果たして他にヒントがないかと、いろいろリサーチします。

香りはとか熟成した味わいが好きかどうかとか、お値段のこととか。

最後の決め手になったのが

「やっぱり、とにかくすっきりしたのがいいよね」

私はその“すっきり”を鵜呑みにして

(すっきり、辛口。これしかない)

と一本のワインを思いつき、お客様にお出ししました。

大抵の場合は

「いいね、これ」

という風になるのですが、今日の場合は違いました。

「う~ん、すっきりし過ぎているかな」

私としてはまさか(すっきりし過ぎている)という表現があるとは想像もしていなかったので、内心愕然としました。

ただ、うちはお客様に恵まれていますが、普通にホテルやレストランではこんなことは日常なんだろうなと思うと

(大変だな)

と思います。

言葉からお客様の本心を引き出す。なかなかできることではありません。

« 眠気 | トップページ | 許せん! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 眠気 | トップページ | 許せん! »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ