« 放送日決定 | トップページ | 紅茶 »

2012年7月11日 (水)

大きな仕事

本に面白いことが書かれていました。

世の中のほとんどの人が日々の小さい仕事に追われて、大きな仕事を逃していると言います。

たとえば、バケツが与えられて、大きな石と小さな石があるとすると、今の状態は小さな石を一生懸命集めて一杯にしようとしている状況。

しかし大きな石の必要性を痛切に感じ、バケツに入れようとしても、すでにバケツは一杯で入らないと言うのです。

そのため、まず大きな仕事からバケツに入れて、残りの隙間に小さな仕事を入れて行きましょう。

という提案でした。

(じゃあ、余った小さい石(小さな仕事)はどうしたらいいの?)

と思いますよね。

小さい仕事は人にやらすか、やらなくても良いような仕事なんだとか。

意味は分かりますが、理解となると苦しみます。

同じような経験を最近しました。

お客様がダライ=ラマ14世の本をくれました。

読んでみて意味は分かるのですが、何度読み返しても理解できない個所が沢山あります。

理解出来たら悟り?かと言いますと、これまたそんなに簡単なものではないようです。

ビジネスも宗教も奥が深い。

« 放送日決定 | トップページ | 紅茶 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 放送日決定 | トップページ | 紅茶 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ