« とんでもない! | トップページ | なかなか進みません »

2012年7月24日 (火)

そこのところはご自由に

先日フランス料理屋さんにお邪魔しました。

美味しいフォアグラが出てきたので

「アメリカのカリフォルニア州ではフォアグラが食べられなくなったんですよね?」

と加州の法律の件をシェフにお話しすると

「うちの店にも先日、住所も名前もちゃんと書かれた封書で『フォアグラを提供しないようにしてください』と書かれた手紙が送られてきたんですよ」

と言っていました。

確かにフォアグラを作ること自体は人間のエゴめいたものが沢山含まれています。

ただ、私たち人間も生き物です。野菜にしても魚にしても、もちろん食肉でも、命を奪わずには生きていけません。

それには飼育した動物は良くて、野生の物はいけないとか、愛情持って育てたものは食べてもよくて、ガチョウのように人間のエゴで作られた家禽は食べてはいけない。なんてそんな線引きはできないと思うのです。

いずれも尊い命です。そういう中でしか生き物は生きてはいけないのです。

ですから日本人は古来より(お命)「いただきます」と言ってご飯を食べ始めるのです。

ですから、何かを食べてはいけないと言うのは個人的な問題であって、人に強要するべきではないと思うのです。

それだけ見ると非常に崇高な考え方です。それは素晴らしいあなた方が実践されてください。

我々はいつくしみの気持ちを持って、お命を頂戴いたします。

そんな仕事をさせていただいておりますんで。

« とんでもない! | トップページ | なかなか進みません »

コメント

Takumiさん、二度読みしてしまいました。

おっしゃる通りですね。私も同じ考えです。

相方はクジラが好きなんですが、食べるのは勝手だから好きにさせてます。たまに、
「これ旨いけん食えよ」
と勧めてくれるのですが、私は食べません。だって嫌いだから。別に商業捕鯨がどうとかっていうんじゃなくて、ただ嫌いなだけ。

美味しいな、良いなと思うに留めておけば良いのです。

これ美味しいから食えとか、良いから読めと、他人に自我を押し付けるからそこに争いが起きるのです。

フォアグラ、美味しいですが、飼育方法をテレビで観て食べられなくなりました。
でも、好きな方は食べれば良いのです。

ホント、ご自由にですね。m(_ _)m

>毒舌バレリーナさん
おっしゃる通りです。しかし分かっていても感銘を受けた書物などは勧めてしまいます。反省したいと思います。やりたいことだけをやればいい。それが自由ですからね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« とんでもない! | トップページ | なかなか進みません »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ