« ショッキング | トップページ | お知らせ »

2012年8月 3日 (金)

有るんですよ

本日、郵便局の方が来られて

「折り入ってお話が」

と言うので何かと思うと、ある愛媛県の松山市以外の場所の期間公務員の郵便配達員が、郵便物を勝手に処分したり、自宅に隠し持っていたそうなのです。

その間約2年間。未配の郵便物が2万件に及ぶそうです。

暑かったからかな?(いや、今だけですからね、暑いのは)

で、そのお詫びにいらしたわけで、当店が発送した郵便物が廃棄した中から見つかっただけで、2通あったのです。

「さて、これをどうしたらいいですか?」

と問うてきます。

1つは今年の4月に出したDM.もう1つは6月に出したもの。

いずれも同じ地区のものですが、同一人物ではありません。

配ったり、配らなかったりしていたのかもしれません。

しかし川に捨てたりしていたものもあるようで、1つは水が浸みて、どうにもならなくなっていました。

私もそんなこと言われてもしょうがないので

「これを配ってもらうわけにはいけないので、もう、結構です。あなたも暑い中大変でしょう?」

というと、

「そういうことでしたら、大変申し訳ないのですが、切手で郵送料を返還します。こちらに名前と印鑑をお願いします。形式通りですみません」

と申し訳なさそうです。

「はいはい」

と言う通りにして、2枚の50円切手を受け取りました。

「もう無いようにしますので」

と言っておりました。

まあ、のべ2万人にこんなことをして回らないといけないかと思うと、気が遠くなりますが、仕方がないんでしょうね。

大変な人を雇ってしまったものです。

« ショッキング | トップページ | お知らせ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ショッキング | トップページ | お知らせ »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ