« 私が間違えか? | トップページ | 桃 »

2012年9月 6日 (木)

やわ肌です

私は今、いろんな持ち場の補助的な仕事をする時があります。

そういう意味では重要な部分、例えば煮場や向板(魚の処理をするポジション)には全く携わらない時間が結構あったりします。

この2つの持ち場が、料理人の大きな下支えになっていくくらい、大切なポジションです。

煮場は熱い火をこなし、向板は大切な魚を料理します。

そんな中、父がお休みしているので、今回魚を触る機会が増えました。

違う仕事ができるのも非常に面白いのですが、なかなか魚も言うことそ聞いてくれません。

絞めようとすれば暴れて、足りると思った魚が足りず、逆に沢山余らすことも少しありました。

そこで、問題発覚。

手の皮が軟らかいのか、魚を触るたびに何らかの傷が手に付くのです。

深くないので血が出るほどではないのですが。

毎日毎日この手の仕事をしていると、皮が分厚くなるのかも知れません。

悲しいほど切り傷、刺し傷ばかりです。

« 私が間違えか? | トップページ | 桃 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 私が間違えか? | トップページ | 桃 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ