« 慌てふためきました | トップページ | 少し不思議 »

2012年10月 9日 (火)

あやしいぞ

次男がこのところずっと鼻水を垂らしながら歩いています。

2週間ほど前、耳鼻科に行くと

「副鼻腔炎になりかけてる」

と言われ、治療に通っておりましたが良くならず、しばらくして発熱。

小児科にかかりました。

それから1週間、ついに私の喉が・・・ 

(痛い)

かかりつけの耳鼻科(子供と一緒)に行くと、先生に

「あら、親子でかね!」

と驚かれます。もちろん私は仕事の途中で行っているので、子供とは別々に行っています。

ここの先生が厳しくて

「あれ、これで喉痛い?敏感だね」

みたいなことをよくいわれます。

しかし間違いなく、その後発熱したりしますが、その繊細な感覚は先生には理解できないのでしょう。

子供と同じであろう治療を受けて、薬をもらって帰りました。

お願いだからこれ以上のどが痛くならないでほしいものです。

ちなみに病院の受付の一番上に、うちの子が

「あきら」

と比較的きれいなひらがな3文字を書いていました。

(名字なくても受付してくれるんだ)

ということが分かりました。

« 慌てふためきました | トップページ | 少し不思議 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 慌てふためきました | トップページ | 少し不思議 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ