« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月28日 (金)

ありがとうございました

本日をもちまして、今年のきよみずの営業を終了いたしました。

12月も最後までお客様が入ってくれて、本当に有難い限りでした。

明日からは31日仕上げのおせち料理の仕込みを重点に仕事をしていきます。

おかげさまでおせち料理も完売することができました。

お正月に届いたお料理を開けて

「うわあ~」

と言っていただけるように精いっぱい良いものを作りたいと思います。

また、来年もきよみずをよろしくお願いいたします。

良いお年をお迎えください。

京風一品料理 きよみず   森脇 巧

2012年12月27日 (木)

お知らせ

今年も残すところあとわずかになりました。

12月27日はきよみず今年最後の営業日ですが、夜の営業の仕込みのため、昼懐石の営業をお休みさせていただきます。

また、明けの営業は1月7日の予定です。

どうぞよろしくお願いいたします。

2012年12月26日 (水)

子供から

こんなプレゼント頂きました。

Photo 忙しくなって、下向きの仕事ばかりしていると、たまにこうなります。

常に寝違えたような状態になり、首が回らなくなります。

見かねた子供たちが、簡易のチューブでできた首巻をプレゼントしてくれました。

楽なのかどうか今一つ分かりませんが・・・

2012年12月24日 (月)

驚きのプレゼント

私、本日39回目の誕生日でございました。

そのプレゼントに店の男の子たちがマグナムボトル(通常の2倍の容量)のシャンパンをプレゼントしてくれました。

Photo 普段から仕事に関して厳しいことばかり言っている私はおそらく彼らからしてみれば、本当に

「憎たらしい」

存在なはず。そんな私にこんな素敵な贈り物をくれるなんて、うれしいじゃないですか。

昼のうちから2,3杯ひっかけて、みんなに振る舞ってすぐになくなりましたが、非常にうれしかったです。

これからも厳しく行きたいと思います。

2012年12月22日 (土)

地震だ!

今朝の朝刊に大地震が来る可能性のある全国分布なる、日本列島を色づけした写真が出ておりました。

(おお、高知や松山平野が真赤だ!)

赤く色づけされているところは明らかに確率が上がった地域だというのですが、正確に私の心境を伝えると

(ふ~ん)

と言う感じでした。

ところが、タイムリーなことに、昼の3時過ぎに、一時だけ身体を休めようと横になると

「ミシミシ、ミシミシ」

と言って建物が揺れています!

(おおお、!なんと真か!)

と驚いたのなんの。もう一発来たら、これはすごいことになるよなくらいの揺れでした。

まあ、先行波ではなく良かったです。すぐに携帯を見てみると震度3。

新聞記事もあながち間違っていないかもしれませ!

2012年12月21日 (金)

むりよね~

今朝、寝起きに

「ああ、眠たい」

と言いながら起きてきました。

それを見た妻に

「あなた、あなたにはすっきりとした朝は無いの?いっつもしんどいじゃ、眠いじゃ言いながら起きてきて。そんなんだったら早く寝るとか、お酒を飲まずに寝るとか、なんとかしなさい」

と手厳しい一言を。

そりゃあ、私だってすっきり目覚めたいですし、二日酔いもいやだし気持ちよく起きたいに決まっています。

が、なかなかそうはいかないもので、特に12月なんて無理なんです。

かと言って自分だって、そんなに気分良く起きてそうにも無いのに、これは虫の居所が悪かったってことかな。

こんなことブログに書いて家に帰ったら、また怒られるんだろうな・・・

2012年12月20日 (木)

きんかん

Photo おせち料理に使う金柑が入荷いたしました。

毎年宮崎産の完熟金柑が入荷しております。

今年も粒が大きく、なかなかのものです。

これを湯がいてさらし、シロップで焚きます。

私は金柑のシロップ煮は本当に美味しいと思います。ただ、出来上がるまでが非常に手間です。

これがはじまると「今年もわずかなんだなと感じます。

Photo_2 湯がく前に筋を入れて、その後この穴から種を抜き取ります。

2012年12月19日 (水)

怖いです

巷でノロウィルスが流行しております。

これは本当に飲食店泣かせです。

仮に店内での感染じゃなくても、お客様が全員当店で飲食していれば、お店の責任とされかねないからです。

たとえば、県外からのお客様が誰か一人ノロウィルスに感染していたとします。

旅行先で飲食をしつつ、松山の旅館に到着します。

その一人がひどくおう吐下痢を繰り返します。その介護や排せつ物の処理、また、タオルの共有などがあれば、そのグループの人たちの多くが感染します。

しかし、その旅館でみんなが料理を食べると、その旅館が処罰されてしまいます。

そしてさらにほかのお客さんにもうつる可能性さえあるのです。

カキなどの貝に含まれているというウィルスですが、目に見えないものですし、本当にはっきりしたことは分かりにくいようです。

とにかく伝染力が強いということは確かです。

この数週間の間で、松山でも何軒か処罰されたお店があるので、当店も気をつけねばなりません。

2012年12月17日 (月)

釣りに

長男の釣り好きがおさまらず、結局投げ釣りに近くの海岸へ行くことに。

長男はうれしくて仕方がないようで、朝の4時から起きてそわそわしていたようです。

前日まで雨だったのですが、子たちの執念かすっかり晴れ渡しました。

ところが、海についてみると物凄い風で、吹きっさらしの突堤では風を防ぐものがなく子供に

「大丈夫か?」

と聞くと、鼻水を垂らしながら、意地でも

「寒くない」

と言いはります。

時化て、食いも悪く、全く成果は上がらないのですが、何かの拍子に偶然が起こりました。

Photo びっくりするようなカレイが釣れました。

体長34センチ。久しぶりの大物にうれしくて、子供に持たせて写真を撮りました。

しかし、めぼしい釣果はこれだけ。

寒い一日でした。

2012年12月15日 (土)

飲みたい

アサヒビールの広告で見つけました。

アサヒビールがおおくのワインを輸入していることを知っている方は余りいらっしゃらないと思います。

もっとも一般の消費者にとってはどこが輸入しようが、ものが問題ですから一向に関係ありません。

当店の場合、営業を頂いて

「何か置いてもらえませんか?」

という形の話をするので、どれくらいどのような商品を扱っているかが分かります。

下の写真のワインがチリのワインで「セーニャ」というブランドです。

ワインの世界では有名なカリスマのある人が絡んで作っているのですが、広告がうまく、是非一度飲んでみたいと思い、アサヒビールの営業の方に相談してみると

「すごくおいしいです。驚きます」

とべた褒め。まあ、自社商品ですからね。

しかし

「これはサンプル提供禁止なんです」

と言いますが、私もサンプルを期待しているわけではなく、ただ、飲んでみたいので

「ちなみにいくら?」

と聞くと

「多分一本1万円くらいの売値になるのではないでしょうか」

との答え。

そりゃあ、美味しくないといかんやろ。

何かきっかけがないと買えないだろうワインであります。Sen_pic16

2012年12月14日 (金)

よろしくない

選挙ですね。

選挙は飲食店の景気には非常に影響します。

選挙期間中はもっぱら暇です。

12月だって言うのに、ぽっかり空いた週末となりました。

おせち料理の仕込みも沢山出来ましたし、お昼休みにはゴルフの練習にまで行ってしまいました。

こんな12月は記憶にないな。

早く選挙が終わり、日本の国がいい方向へ向かう第一歩になるい事を願っております。

さて、こんな時はワインでも飲むとしますか。

2012年12月13日 (木)

お知らせです。

今年も本当に残すところわずかになってきました。

さてきよみずの特製おせち料理ですが、おかげさまで今年も順調に売れて、ほぼ完売の状況になっております。

ただ、若干の余裕がございます。

今ならなんとかなりますが、これだけ告知させてもらっても、本当に無くなってしまってから

「予約忘れてた」

って方がいらっしゃるんです。

どうぞご注文をお考えだった方、お早めにそしてお忘れの無いようにお願いいたします。

2012年12月12日 (水)

おいしい!

Photo 初雪盃から初めて「どぶろく」が売り出されたということで、買ってみることにしました。

ラベルは気取って

「にごり酒」

なんて書いておりますが、完全にどぶろくです。

飲んだ感想ですが、実に良い。この上ない。

今まで飲んだどぶろくの中では多分かなり美味しい方だと思います。

この手のちょっとワイルド系のお酒が好きな方はお試しください。

病みつきになります。

2012年12月11日 (火)

この先…

非常に寒い日が続いています。

調理場は天国と地獄が存在する職場。

天国は夏は冷房、冬はコンロの近く。

逆に地獄は夏はコンロ、焼き台、冬は勝手口側のシンク付近。

私は午前中、寒いところで仕事をしています。

先日の寒波のころから、上はシャツの上にベストを着て、その上に半袖のワイシャツと白衣。

下は靴下二枚にズボン下。

そして営業時間外はネックウォーマーを付けておりますが、それでも寒い。

いったいどうなっているんやろうというくらいは凍えます。

数年前なら、靴下も一枚、ネックウォーマーもなし、ワイシャツもなしだったのに、いくら着こんでも寒くなっています。

どうやら着実に歳をとって来ているようです。

ただ、脂肪も増えてきているはずなのですが、肝心な時に働きが悪いようで・・・

2012年12月10日 (月)

負けた

昨日の我が家の晩御飯はお好み焼きでした。

妻が出かけていたので、子供たちと3人でお留守番。

私はワインを少々ひっかけておりましたが、お好み焼きのキャベツを切っておいてくれと言われていたのを思い出し、

子供と一緒にキャベツを切りました。

朝の番組で俳優のもこみちくんが料理をしております。

得意が千切りというらしく、可憐にキャベツを切るシーンがございます。

子供たちに

「もこみち君と同じように切るからね」

と言って

「ととととっっ・・・」

と切ります。

子供たちに

「どう?」

と聞くと

「もこ様のほうが速くてうまいよね」

だって。

むきになって

「じゃあ、本気出すからね」

と言ってさっきより速くすると

「まあ、一緒くらいかな。でももこ様は途中で一呼吸入れないよね」

何を言っても勝てないようなので、あきらめました。

まあ、向うの方がだいぶ男前だし、仕方がないか…

2012年12月 8日 (土)

シーズンです

地方の飲食店にとって唯一のシーズンと言っても過言ではない忘年会のシーズン。

本格的に始まって参りました。そして今週が初めてのちゃんとした週末。

おかげさまで忙しくさせていただきました。

毎年この時期になると、経営陣を始め、従業員も働きすぎて

「青い」

顔をして、フラフラしているのですが、私は毎年

「毎月が12月だったらいいのにな」

と真剣に思います。体がしんどいのは寝たら治りますが、事業がうまくいかないのはいくら寝ても好転しませんから。

12月の次に二番目の12月。

来ないかな・・・

おせち料理年に二回食べることにするとか。

わしは馬鹿か・・・

2012年12月 7日 (金)

狭い街

昨日営業中に、知人から電話がかかって来て

「ギリシャのワインを買ってきたから、飲みん来ないか?」

と誘っていただきました。

そういう話には目の無い私は

「はいはい、今からでも行きます」

と言わん勢いで、OKしました。

しばらくして、今度は大学の同級生からメールが

「香川の同級生が松山に来ていて、一緒に飲んでるから、仕事が終わったら連絡ください」

物凄く間が悪い。

かと言って

「会えません」

では残念なので

「今からきよみずにおいで」

と誘って、一緒に飲んで、営業時間が終わってから私は道後の知り合いのその店に初めて伺いました。

そこでしこたまワインを飲み、中でもワインの中に松やにが溶け込んでいる、ソムリエ試験でしかお目にしないような「レッチーナ」という特殊ワインの味には驚かされました。

ほどなくして、私があくびばかりしているのを見た知人が

「あんた、もう酔ったんやろうから、帰り」

と追い返されるように店を出たのが、2時前。

(そういえば晩御飯食べてなかったな)

と思い出し、

(ラーメンでも食べて帰ろうか)

と、街中のラーメン屋に寄ると、なんと数時間前にきよみずにいた同級生がそこにやって来て

「ああ、酔っ払ったわ」

と言っているではないですか。

「ねえ、この店よく来るの?」

と聞いたら

「初めて」

だそうで、私もよく来て3カ月に1回くらいなので、ものすごい確率。

街が小さいとはこういうことなのでしょう。都会ではありえないでしょう。

で、今朝、絶望的な目覚めをしたことは言うまでもありません。

2012年12月 6日 (木)

早くも

今月のきよみずの社員目標は

「病気しない」

「事故しない」

でしたが、どうも一昨日から怪しい。

鼻が詰まり始め、頭が重いのです。

昨日の朝、起きた時に頭がボーっとしていたので

(二日酔い???)

と思いましたが、そうではありませんでした。

その後鼻詰まりがひどく、やばいなと思ったので、

昨晩はワインをひっかけて、さっさと寝ました。

しかし今朝、やはり頭が痛い。

ところが鏡で自分の顔を映してみると、微妙に赤ら顔。

(今日は二日酔いか)

と言うことで、本当に風邪なのか、二日酔いなのかは今もってわかりませんが、特に健康でもないようです。

2012年12月 4日 (火)

キリがないな

さて、今日はソムリエとしての悩みです。

お客様に

「何かいいワインない?」

と聞かれたとします。

その方にはもう店のセラーにあるたいていのワインを飲んでもらっております。

さて、どうしましょう。

私といたしましては、何人かいらっしゃるそういう方のために、少量ずつ特別なお酒をご用意しております。

お客様によって価格帯も違いますし、好みも違います。

ですから、本当にピンポイントで仕入れます。

しかし、たまに

「いやあ、これじゃないもののほうが・・・」

となると、とたんにもうお客さまにとってはありきたりのものしか残っていないわけです。

かといって幅広いラインナップで在庫を取りそろえるわけにもいかず、みんな同業の方はどのようにされているのだろうと、考えてしまいます。

いっそう、赤白3種類ずつとかのほうが分かりやすいですが、また別の話になってしまいます。

ビル一軒位のセラーとそれを仕入れれる資本がほしいな。

2012年12月 3日 (月)

お茶会

昨日行われたお茶会に母と妻と2人の息子に来てもらいました。

残念ながら写真はありません。

先生に

「子供を来させてもよろしいでしょうか?」

というと、先生も不安になったのか

「大丈夫な子と大丈夫じゃない子もいるけど、おとなしい子だと、ずいぶん小さい時から来られている子もいるよね」

とのこと。

私も不安になったため、前日に練習。

「声は出さない、ちゃんと座る」

これだけをしつこく教えました。

今までは来させませんでしたが、だいぶ大きくなってきたので、私がお茶をしている姿でも見せようかと思ったわけです。

軽く文化の伝承的な意思もあります。

父がしている茶道を見せて、子供もしたいと思ってくれれば、少しは私も社会に役立つものかと思いました。

当日、時間を合わせたわけでもないのに、ちょうど私がお点前の時にみんながやって来て、私の姿を見てもらえました。

点前中だったので、子供の姿をしっかり見ることはできませんでしたが、しっかり背筋を伸ばして、先生に話しかけられたことにも受け答えしている姿が見えました。

帰ると、長男が

「お父さん、お茶教えてくれる?」

と言ってくれたのが印象的でした。

こうしていろんなことを体験させてやらねばいけないのですね。

ただ、うちの子は熱しやすく、冷めやすいのが難点で…

2012年12月 1日 (土)

水戸黄門

長男が地域ふれあい交流会という催し物で、敬老会の方々を前にして水戸黄門の出し物をするそうです。

しかも長男は黄門さまの役だそうです。

「それって主役じゃん?」

って言うと

「まあね」

とすかしているところがまた憎い。

近所の子たちが助さん格さんだそうで、笑っちゃいます。

それ以来長男は黄門さまブームのようで、

「人生楽ありゃ苦もあるさ・・・」

と口ずさんでおります。

「涙の後には虹がでる」

だそうです。

そういえば、私も仕事で昨日、いやなことがありました。

あんまりないのですが、お客様にバックドロップをしたい気分になりました。

そして今日、非常にいいお客さまに巡り合えました。

「おいしい、おいしい」

を連呼してくれて、帰りも店を出てから

「おいしかったな」

とみんなでお話ししながら帰られていました。

まさに涙の後の虹のようで・・・

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ