« 応えないたちで | トップページ | 媛っこ地鳥 »

2013年1月26日 (土)

お子様ランチ

きよみずでは子供さん用のお料理を頼まれると、幕の内のお弁当箱に子供の好きそうなものを選んで詰めておき、

着席の時にはなるべく席に出ているようしています。
というのも、自分に子ができてから分かったのですが、とにかく子供は待てない。
待てない子供がグダグダ言い出すと、親の方が今度はいらいらし始めて、おいしいものも美味しくなくなってしますし、楽しい時間ではなくなるわけです。
今日も1件、お子様ランチなるものをおつくりいたしました。
内容は
海老フライ、ハンバーグ、ミートスパゲティー、鰆の焼き物、出し巻き卵、フルーツ、ご飯と言ったところです。
並べてみると、確かにお子様の好きそうなものばかり。
しかし、よくよく考えてみると、ミンチは2種類、ソースを使った料理は3品もあります。
板前的にこれはどうか?
という話に調理場ではなりましたが、まだ子もいない板前から
「子供とはこんなものなのでしょう。好きそうなものばかりじゃないですか?」
と言われました。
確かに好きなのは間違えないのですが、献立をたてる側からすると、自分の力が推し量られているようで、つらい。
いかがしたものか・・・

« 応えないたちで | トップページ | 媛っこ地鳥 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 応えないたちで | トップページ | 媛っこ地鳥 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ