« いなり寿司 | トップページ | 持ち込み2 »

2013年2月11日 (月)

持ち込み

叔父が金柑を届けてくれました。

以前、叔父宅を訪れた時
「金柑が熟れたら持っていくから、焚いてくれるか?」
と言うものですから、私も欲なもので
「おいさん、金柑はとっても手間やから、取り分は2:1でうちが2よ」
と言いました。
それに叔父は渋々うなずき、私も
(しめしめ)
と思っておりました。
そしてボールに一杯くらいの金柑が先日届けられました。
自宅でとれる物だけあって、大小様々ですが、
「熟れている方が美味しく焚けるのよ」
と一言言っておいただけに、よく色づいたものを持ってきてくれました。
建国記念日で学校がお休みの長男と出勤しておりましたので、朝、一緒に金柑の仕込みをしました。
Photo子供は器用なもので、教えるとすぐにできるようになります。
「危ないから気をつけなさいよ」
と言っておきましたが、楽しそうにやっておりました。
私も小さい時は包丁を触るのが大好きでした。
おかげで指を落としそうになるくらいの事故もありましたが。
出来上がったものを食べさせてあげるというと、とても喜んでおりましたが、果たして本当に食べれるかどうか。

« いなり寿司 | トップページ | 持ち込み2 »

コメント

カエルの子はカエルですね

ぼっちゃんホントに可愛い!

>毒舌バレリーナさん
ありがとうございます。父と私と彼はよく似ているといわれています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« いなり寿司 | トップページ | 持ち込み2 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ