« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月27日 (土)

少しお詫び

明日、と明後日できよみずビル改修工事のための引っ越し作業をいたします。

そのため、きよみず自体がインターネット環境に置かれない可能性があります。
正確にはインターネット自体は使えるのですが、パソコンが移動を余儀なくされるため、使えなくなりそうなのです。
そのため、自宅、もしくはその他の方法でのブログの更新やメールの送受信となりそうです。
つきましては今までどおりのブログ更新やメールでの対応ができないかもしれません。
その点を考慮いただけたらと思います。
少しご迷惑をおかけするかもしれませんが、よろしくお願いいたします。

2013年4月26日 (金)

ゴールデンウィークの営業日のお知らせ

毎年、祭祝日は営業、日曜日はお休みと決めている当店ですが、今年は少し、変則にしてみました。

28,29は連休。
そして5月3,4,5、営業、そして最終振替休日の6日をお休みとさせていただきます。
機会がございましたら、是非ご来店いただけたらと思います。

2013年4月25日 (木)

ワイン会

今月のワイン会のお題はカナダのワインでした。

妹夫婦がカナダに住んでいるので、結構、安易な気持ちで選んだ題でしたが、ものすごく後悔いたしました。
というのが、私がカナダを訪れた時、広大なワイン畑を見て、ショップにならず沢山の国産ワイン(カナダワイン)に触れ、そして美味しい数々のカナダワインを口にして
(ああ、知らないだけでワイン大国だな)
と思っておりましたし、そのこと自体は間違えではないと思うのです。
しかし、今回の会を開いて分かったこと。
本当に日本への輸入量が少ないということです。
有名なインポーターは少量扱いがありましたが、全く話にならないようなものでした。
調べていったところ、カナダワインに特化したショップもありましたが、これは対応がとっても悪い会社でした。
結局沢山の試飲をする羽目になり、なかなかワイン自体が決まらず、えらく往生いたしました。
ドキドキしながら、お出ししたワインもありましたが、お客様にはかなり喜んでいただけました。
そして、勉強になりました。
まあ、楽しかったので、何よりということで・・・
Takumi2            つつじと共に。

2013年4月23日 (火)

調理器具

珍しく、厨房器具の講習会に行ってきました。

メーカーの方に、毎年誘われますが、拒み続けておりました。
ところが、一言
「あなたくらい前を向いて歩いている方が、今進化している厨房器具から目をそむけるのはいけないんじゃないですか?良いも悪いも見ずに判断してはいけないでしょう」
とぴしゃりと言われて、思っているのか、殺し文句か分かりませんが
(ああ、行ってやるよ。行けばいいんでしょ。この目でちゃんと見てみますよ)
という気になったことは事実です。
昼の営業をさぼって抜け出し、会場に向かいます。
人なんて来てないだろうと言う想像とは裏腹に、会場は満員。
Photoテレビのなんやらキッチン張りのスタッフが、お話をしながら、いろいろな料理を作っていきます。
来ているゲストは我々のような専門職ばかりではありません。
給食の調理師や栄養士、外食産業の社員さんなどもいます。
ですから、全部が全部、我々が利用できる料理ではありませんが、ものの考え方など、一定に仕上げる方法、味を安定させる調理法など
「よく考えるものだな」
ということばかりでした。講師はさすがその道のプロですから、いろんなものを作ります。しかも簡単に。
いかに人件費を減らし、スピードを上げつつ、クオリティーも上げて、という究極の方向に向かおうと進化している様がみえました。
ただ、多くの限界も見えます。
少し、刺激を受けた催し物でした。

2013年4月22日 (月)

牡丹祭りと魚供養

昨日の日曜日、父が生まれた実家のお寺で、牡丹のお祭りとお魚の供養が行われました。

今年は非常にうまい具合に牡丹の開花具合とお祭りの日が重なり、
心配された雨も降らず、最高に日和となりました。
Photoつたない写真ではありますが、きれいな花でした。
さらに、今年初めて母が御詠歌の部隊の一員として、法要に参加。
何とか他の方に迷惑はかからない程度に、がんばれたようです。
Photo_2何やら、唱っております。
私は楽しく日向で乾杯。

Photo_4南仏のクレマン。美味しかったが、のんびりしすぎて日焼けしました。
長男は仏具のシンバルでお勉強。
Photo_5法要に使う、打楽器です。
沢山のお坊さんから鳴らし方を教わっておりました。
楽しい一日でした。

2013年4月20日 (土)

ひどいもので

また、寒くなり、冷たい雨が降っています。

先日、お茶のお稽古に行った時の話。
私も含めて、お社中全体がだんだん歳をとってきます。
話の内容もだんだんネガティブな話になります。
そんな中の話で
「雨の日には関節が痛い」
「腰が痛い」
「グルコサミンがいい」
と、よくありがちな話をしておりました。
その中でも若いほうの方が、最近突然膝が腫れて、身動きが取れなくなったそうなんです。
びっくりして整形外科に行き、診察してもらうと、先生に
「これはね、年取ったおばあちゃんが、ひざが痛くて立ち上がれないとか言っているでしょ?あれなのよ、あれ。あれと一緒。だれでもなるの」
と言われたそうです。
お医者さんってそんなこと言うんですね。結局はいずれみんな病気になったり、傷んだりするのは分かりますが。
やさしい言葉をかけてもらいたい人は、やさしい先生の所に行き、厳しくされてもいい人は、そんな先生の所に行かなければならないようで。

2013年4月19日 (金)

牡丹

現在花盛りです。


Photo_2 父が作っている牡丹の花が満開です。
今年は樹勢も良く、元気に育っています。
今週の日曜日には父の産れたお寺でお祭りも行われます。
お時間の都合が合えば、お立ち寄りいただけたらと思います。

2013年4月18日 (木)

あれ?

このところ、ちょっと街中が静かなんですよね。

もちろん、当店もですが、夜遅くに響いているはずのカラオケの音や、街ゆく人の数が芳しくない。
なぜだろう?と考えてみたところで分かるわけもなく、そんなことが私ごときに分かるくらいなら、
経済学という学問はおそらく必要が無いでしょう。
楽観的にとらえると
「嵐の前の静けさ」
であろうと、(希望的な観測も含めて)見ておきたいと、とってもポジティブな思考ポジションでいます。
これから「ド~ン」とくるに違いありません。
それにしてもカラオケ、聞こえないな。
裏のお店たち、大丈夫かな?

2013年4月17日 (水)

次から次に

先日、プレハブの冷蔵庫を掃除いたしました。

その時、若い子が冷蔵庫の床から光が漏れているのを発見いたしました。
しかもいい具合に大きく。
よくよくのぞいてみると、なんと床が外れているというではないですか?
この冷蔵庫、今年になってから、コンプレッサーの調子が悪くなり、機械丸ごと交換したばかり。
ウン十万円の修理代がかかりました。
そして今回は床抜け。
他にも店中いろんな所が不良個所として出てきています。
当店も一番最近の改装から早12年がたちます。
そういう時期に来ているのかもしれません・・・

2013年4月16日 (火)

料理本

先日、子供2人を連れて本屋に行く機会がありました。

2人が
「本を見たいから付いてきて」
と言うので付いて行きました。
長男は日本の歴史漫画。次男は絵本と組み立てブロックの本を真剣に読んでいます。
私は近くに有った料理の専門書を手に取りました。
しばらくすると、長男が
「これを買って」
と一冊の本を持ってきました。
「ああ、いいよ。でも残ってる図書カード持ってきてるの?」
と聞くと持ってきていないとのこと。
まだ、残金があるから、次の機会にしなさいと言って、私はまた料理の本を。
次に次男が、よく分らないおもちゃのような、教材のような組み立てるものを持ってきました。
「僕、こんなん好きなんよね」
とアピールしてきます。
「君はいつもそういうけど、すぐに飽きるでしょ?買わなくていい」
と言います。
そして、わたしは結局料理の本を買うことに。
その時の子供たちの視線の冷たいこと。
私も大人げなく
「あなたは図書カードを持ってきて、買ってもらいなさい。あなた(次男)はこんなものいらないでしょ?お父さんは仕事の本なのよ」
2人は渋々あきらめた様子。
どうです、こんな親?

2013年4月15日 (月)

そのいい方!

昨日、家の近所の交差点で信号待ちをしている車がありました。

しかしその交差点、実は一方通行で、車が止まっている方からの侵入はできないはずです。
これは大変だと思って、自転車で近寄り
「ここ、一方通行ですよ」
と丁寧に言うと、できの悪そうなおっちゃんが
「しっとんよ(伊予弁で知っている)」
というではないですか!
ちょっとカチンときて
(しっとんやったら、もどさんかい)
と言おうと思ったら、さみしそうに
「間違ったんやが」
と言います。
そら、間違えはだれにでもある。それはお気の毒にと思い放っておきました。
しばらく自転車で走りながら考えるに
(間違ってもそちら側の信号に止まってまってはいかんやろう)
と思いましたが、私には関係が無いので、考えるのはやめました。
変な人がいるもんです。

2013年4月13日 (土)

はるばるです

瀬戸内海を渡って、食事をするためだけに、広島県からお客様が来てくださいました。

昨年の暮れにご来店いただいたそうですが、その時の料理に感動されたらしく、今回があったそうです。
そういう話を聞かされると、本当に励みになります。
大切な時間とお金を費やしてもらて、うちでご飯を食べていただき、感謝の言葉しかありません。
「一度感動があると、ハードルが上がって、厳しいですね」
とお話しさせたいただきましたが、今回も満足されたとのこと。
また、再来店いただけたら、本物じゃないかなと思ったおります。

2013年4月12日 (金)

久しぶりのヒット

ヒット=当たるとはいうものの、いい意味ばかりではありません。

今月のワイン会のワインを探そうとあるインポーターから数本取り寄せてみました。
1本目。
白ワインですが、これはOK.
美味しくて、日本料理にもいけます。
そして赤ワイン。
開けて香りをかいだ瞬間、いやな予感。
口に含んで辛くなりました。
(久しぶりにこんなの飲んだ・・・)
すごく個性的なのですが、個性ありすぎです・・・
次の赤ワイン。
今度は悪くはないけど、万人受けしないもの。これも厳しい。
もう一回選び直さないといけません。
なかなかもうけさせてくれないようです・・・

2013年4月11日 (木)

不調

朝からどうも胃の調子がおもわしくない。

なんだか、飽満感というのでしょうか、おなかが張ったような感じがあります。
そしてしばらくすると、しめるような痛みがあります。
悪いものを食べた覚えもないし、
「これってストレスよね?」
と妻に言うと
「昨日の夜もワインを飲みながら、胃が痛いと言っていたよ」
と言われました。
どうやら、ただの飲みすぎのようです・・・

2013年4月10日 (水)

疑問が残る

ネットでのお買い物。

普段から買い物をしているワインショップや、関東の日本酒の酒屋はしっかりとメールでのやり取りをしてくれます。
それが安心の元なのですが、先日、2軒の初めて訪れたネットショップでお買い物をしました。
しかし2軒とも3日経っても何の返事もなく、両方ともメールを送りました。
ところがその2軒とも返信が無く、1軒はどうしても急ぐので電話をしてみました。
そうしたら
「注文は入っておりますが、発送したらメールを送るシステムになっていまして」
とこうきます。
しかしそれでは、買い物をした方からしてみると
「いつになったら、送ってくれるの?注文は届いているの?」
と不安ばかりが募ります。
そして、急いでいない方のもう一軒。音信不通です。
いったいどうなっているのか?

2013年4月 9日 (火)

悩ましいな!

部屋を整理しておりました。

使いそうになりガス缶が数点。
ひとつはキャンプに使うランタンやブースという加熱するための機材に使うガス。
もう一つはスキーの板のワックスを落とすためのスプレー。
そして最後は塗料を吹き付けるためのスプレーのガスボンベ。
従業員とも相談いたしましたが、残り僅かのガスを穴をあけて抜くことはできても、
満タン入っているものを抜くことは、できるのでしょうか?
それだけで爆発したりしそうで。
かと言って、満タンのままでは捨てることもできないし・・・
誰か良きアドバイスを・・・

2013年4月 8日 (月)

びっくりしました

用事があって、子供2人と高島屋に行きました。

用を済ませ、通りがかりのショップを物色。
ある有名ブランド店で、嫁にねだろうと、バックを見ておりました。
気に入ったものがあり、同じものの色違いが表のショーウィンドウに展示されていたので、携帯のカメラで「パチリ」とやった瞬間、きれいなお姉さんが近づいてきます。
そしていきなり、丁寧な物腰で
「すみません。当店では商品の撮影は禁止しております。お気に入りの商品がございましたら、ネットのページでご覧下さい」
というではないですか!私は物腰が弱い方なので
「すいません」
と平謝りですが
(なぜ?)
という気持ちは正直ありました。
まさか、写真を撮ったら商品をコピーできるわけでもなく、展示の仕方が、変わっているわけでもないのに、私には理解できませんでした。
うちの料理は何にも言わずに、みんな写真を撮って帰るのに。
不公平だ。とここで吠えてもせんなきこと。
まあ、決まりごとは決まりごとなんで・・・
そんなものなのですかね?

2013年4月 6日 (土)

テンションさがりまくり

今日という日はどうしょうもない日でした。

昨日まではすごく忙しくて、笑いながら
「どうしょうもないな!」
というような予約状況。
その状況が一変したのは昨日の1本の電話からでした。
「お客さんが来られなくなったので、キャンセルお願いします」
それでは仕方がないと、キャンセルを引き受け、
そして今日、朝から予約の入っているお客様の人数が
(一人減り、二人減り・・・)
とまあ、ジリ貧で。
結局、お客様が減ったばっかりで、増えることもなく、平凡な一日になってしましました。
無念。
来週は頑張ろう。

2013年4月 5日 (金)

イベントのご案内(ワイン会&日本酒の会)

今月もワイン会を開催いたします。


日時 4月24日水曜日 19:00~
場所 京風一品料理きよみず
会費 10000円(飲食税サ込)
です。今月はカナダのワインを取り上げます。

すでに半分以上のお席が埋まっております。

そして5月から9月まで、5回に分けて、毎月
「愛媛の蔵元を囲む会」
と銘打ちまして、日本酒の会を開催いたします。
まず最初は、当店のオリジナルブレンドを作っていただいております、栄光酒造様にお願いたします。

日時 5月9日木曜日 7:00~
場所 京風一品料理きよみず
会費 10000円(飲食税サ込)

興味がありましたら、お気軽にメールか電話でお問い合わせいただけたらと思います。

イカナゴ

瀬戸内海に重要な魚のひとつに「イカナゴ」という魚がいます。

Photoこの小さな魚ですが、何が重要かというと、食物連鎖の底辺近くにいて、ほかの魚の重要な餌となるのです。
このイカナゴという魚の沸き具合で、ほかの魚の成長、漁獲高が大幅に変わるほどの影響があります。
漁師さんの言葉にも
「今年は、イカナゴがおらんから、魚が釣れん」
というような感じで、いろいろな物の目安となるものです。
そんなイカナゴですが、実はひとが食べても美味しい魚です。
ただ、小さいのでさばくわけにはいけません。
かと言って、そのまま食べると骨がきつい。
しかし、小さいものや、骨が食べれるくらいきつく揚げると、食べることができます。
今日は市場で写真のイカナゴを入手したので、小さいものを焚いてみることにしました。
Photo身が柔らかく、慎重に炊かないといけないのですが、きれいに焚き上げました。
骨も気にならず、味は良かったと思います。
冷たい日本酒が飲みたくなる一品でした。

2013年4月 3日 (水)

チンドン屋

久しぶりに見ました。

チンドン屋さん。
子供のころはたまにいて、悪いことしたら親から
「チンドン屋さんに連れて行かれるよ」
なんて言われたものです。
サーカスと共に、すごい偏見でありますが、一体どのようないわれがあったのでしょう。
そのチンドン屋さんですが、どうも近所で居酒屋がオープンするみたいで、そのPRに出ていたようです。
昔はなにをしている人か分かりませんでしたが、そういった広報的なことを生業としているのです。
写真を撮ろうと試みましたが、その中の一人と、妙に目が合い、どうしてもカメラを取り出せませんでした。
眼光が鋭かったです。
何となく懐かしく、そして景気の良い風景でした。

2013年4月 2日 (火)

設備投資

お客様で足が悪い。もしくは腰が悪くて、畳の席に座れないと言う方が多くなってまいりました。

そこで何年も前から掘りごたつの席へ改修したり、1階をテーブル席へと変えたりと、さまざまな改良を加えてきました。
ところがいよいよそれでは追いつかなくなり、結局すべての部屋を足が降ろせるように変えねばならないような状況になりました。
しかし、掘りごたつを作るのは本当に大変です。
ということで、畳の上にでもおける、テーブルを購入いたしました。
Photoなかなか畳にもマッチして、いい感じでしょ?
これを5セットほど購入いたしまして、計26席のテーブルでの宴会が可能になりました。
これで一応の問題は解決いたしましたが、今度は階段が登れないというお客様がいらっしゃいます。
そて、この問題は、本当に大変。
良い方法があるのだろうか!

2013年4月 1日 (月)

結婚式&披露宴パーティー

昨日、一番年下のいとこが結婚しました。

週間天気予報ではずっと雨の予報だったのですが、なんとか降らずに済んで何よりでした。
たいていは(待ってました)とばかりに、来賓の方が
「雨降って、地固まるとか申します」
っていうのですが、残念ながら使えませんでした。
Photo酒に酔って、顔が赤くなる前に撮影してもらいました。
素敵な結婚式場で、幸せそうな新郎新婦を見て、改めて
「お祝いの席は良いな」
と感激いたしました。

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ