« 牡丹 | トップページ | 牡丹祭りと魚供養 »

2013年4月20日 (土)

ひどいもので

また、寒くなり、冷たい雨が降っています。

先日、お茶のお稽古に行った時の話。
私も含めて、お社中全体がだんだん歳をとってきます。
話の内容もだんだんネガティブな話になります。
そんな中の話で
「雨の日には関節が痛い」
「腰が痛い」
「グルコサミンがいい」
と、よくありがちな話をしておりました。
その中でも若いほうの方が、最近突然膝が腫れて、身動きが取れなくなったそうなんです。
びっくりして整形外科に行き、診察してもらうと、先生に
「これはね、年取ったおばあちゃんが、ひざが痛くて立ち上がれないとか言っているでしょ?あれなのよ、あれ。あれと一緒。だれでもなるの」
と言われたそうです。
お医者さんってそんなこと言うんですね。結局はいずれみんな病気になったり、傷んだりするのは分かりますが。
やさしい言葉をかけてもらいたい人は、やさしい先生の所に行き、厳しくされてもいい人は、そんな先生の所に行かなければならないようで。

« 牡丹 | トップページ | 牡丹祭りと魚供養 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひどいもので:

« 牡丹 | トップページ | 牡丹祭りと魚供養 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ