« 川遊び (天然あゆ) | トップページ | 違いはあるようで ホットケーキミックス »

2013年7月24日 (水)

その通りであると、実感する

先日の読売新聞の「編集手帳」に、良い話が出ていた。

記事自体は、先だっての選挙で大勝した、自民党安倍首相に対する戒めであったが、私に限らず、多くの人に共通するものだと、自戒をするにいたったものだ。
ある有名な劇場のディレクターは、公演期間中、お客さんの入りがだんだん良くなってきて、連日満席になってくると、次第に顔色が曇ってくる。
大抵の興行師はお客さんが入ると顔が笑顔になってくる。逆にお客が少ないと、顔色が曇る。
普通に考えると、誠その通りのはず。
しかし、良い興行師というものは、お客が沢山になってくると、顔色が浮かなくなってくると言うのだ。
私には何となくわかったが、要するに、楽しませないといけない責任が、より多くなる。期待が大きければ、大きいほどそのハードルは高くなるということであろう。
我々飲食店でも同じことである。
沢山お客さんが来てくれるから、ウハウハでうれしくて、笑顔というのではたかが知れている。
沢山の客さんが入った日には、沢山に人に当店の料理の真価を問われていると思われねばなるまい。
武者ぶるいがするような記事であった。

« 川遊び (天然あゆ) | トップページ | 違いはあるようで ホットケーキミックス »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 川遊び (天然あゆ) | トップページ | 違いはあるようで ホットケーキミックス »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ