« 今年もやります | トップページ | 雲子 »

2014年1月 9日 (木)

からすみ

昨年末にからすみを仕込んで、出来上がっているのですが、父の提案で、変わり種を作っております。

からすみはボラの卵巣を塩漬けにして、その塩分を日本酒で抜き、そして干して水分を飛ばします。

そうすることで、塩で水気を取り、硬くなったものをお酒で塩分を取り除き、

今度は干すことでうまみを凝縮させるという、考えれば考えるほど、理にかなった美味しい食べ物が出来るというわけです。

さて、何が変り種か?

それは塩漬けまでは普通にして、次の塩分をお酒で抜く段でワインを使ったらどうか?

というはなしになった訳です。

そうすればワインに寄り添うからすみが出来るのではと。

そしてその「ワインからすみ(仮)」が出来上がっているのですが、そのお味はというと、私は正直

「微妙」

だと思います。

父は美味しいといいますが、広く意見を求めるほどは作っておりませんので、折を見てお客様に感想を聞いてみたいと思っております。

« 今年もやります | トップページ | 雲子 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年もやります | トップページ | 雲子 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ