« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月28日 (金)

元気があれば何でもできる

妻が私の近くに来て

「ねえ、毎日朝から晩まで働いて、疲れ果てているのに、どうして私は元気なの?調子悪くならないかな?」

そんなボヤキを聞かすものですから、私が

「そんなネガティブなことでどうするの!彼らを見てみなさい」

と従業員たちを指さすと、調理場の1人が

「仕事をしているということは、お金になっているんですから、いいことです。」(この子はえらい)

と妻をたしなめます。

すぐにその横にいたもう1人の若い子が

「元気なのは何よりです」

と言います。彼が言うと説得力があります。

何せ1か月ほど前から、虫歯が悪化して、抜歯が予定されているところに来て、熱が出て、さらには花粉症で、2日前には急性の副鼻腔炎(ちくのう)と診断され、青い顔をしております。(この子もえらい)

これには一同ぐうの音も出ず

「さあ、仕事仕事」

となりました。

元気じゃないと生産性が落ちるそうです(彼談)

ごもっともでござる。

2014年2月27日 (木)

食品衛生巡回指導員

今日は一日保健所で講習を受けてきました。

料飲組合からの要請で、各事業所を巡回する衛生指導員に協力してもらえないかということで、しぶしぶ参加いたしました。

知っているような、知ってないような難しい話を朝の9時から夕方5時までみっちりと聞かされました。

これで終わったわけではありません。

これで終了書を頂き、今度は実地指導に同行して、やっと指導員の資格が頂けるそうです。

ボランティアとはいえ、これも大変です。

勉強になりました。

すごいな

今日来られたお客様の話。

「東京で知り合って、松山に嫁いできたのよ。

素敵な人だと思ってね。

でも、松山に来てみたら、4番目の嫁だったの。

そしてね、全然お金持ってなかったの。金の切れ目が縁の切れ目よね」

あんまり意味が分かりませんが(たとえば、4番目って正妻は何番目なのかとか、籍は入れたのかとか、最初はお金を持っていたのかなど)そんな話が有るのだなと、聞き入ってしまいました。

真実は小説よりも・・・

2014年2月25日 (火)

豆腐麺

糖質制限をしている者にとって、麺類は避けねばならない食品の一つです。

そんな私に朗報が。

豆腐でできた麺があるというので早速ネットで検索。

見つけて即購入したのがこれ。

Photo

冷凍のいかがわしいものです。

台湾製で、遺伝子組み換えの大豆を使っているかもしれないという危険な代物です。

これを加熱して食べるのですが、香りがゴムみたいで、ゆがいた時点で

(失敗した)

と後悔をせざるを得ないもの。

とりあえずラーメンに仕立ててみました。

Photo_2見た目は美味しそうなのですが、全然いけてません。

あまりネガティブなことは言いたくないのですが、これはだめです。

こんにゃくのほうがはるかに美味しい。失敗です。

2014年2月22日 (土)

豆腐麺

豆腐で作った麺があるのをご存知でしょうか?

中国、台湾、沖縄に存在ます。

以前からお話しておりましたが、糖質を制限しておりますので、小麦でできている麺類は禁制です。

私はご飯は何のことなく我慢できますが、できればパンや、麺類は食べられたら有り難いなという、どうも小麦派のうようなのです。

で、通販で買ったこの麺ですが、遺伝子組み換え大豆不分別などと書かれてありますし、なんとなく食欲をそそりません。

冷凍で届いたので、そのまま冷凍庫行となりました。

いずれ食べようとは思いますが、さて、その味わいとは?

2014年2月20日 (木)

残念無念

今日、ふろふき大根を作ったんですが、思ったよりも少し柔らかくなかった。

自分的には、お客様が

「こんなに柔らかく大根を焚くの!」

みたいな感動する姿を想像、イメージしていたにもかかわらず、思うようなものが出来上がらなかったことに、非常に腹立たしさを感じるとともに、

無念さや情けなさを感じてしまいました。

もっとも自分的には

「これで良し」

と思って作ったのです。それにもかかわらず、結果が悪かったから、なおさらです。

私の責任です。こういうのが一番こたえますね。

2014年2月19日 (水)

体力とは

年齢とともに衰えていく身体。

それは仕方がないとはいえ、実感すると、実にさみしいものがあります。

先日、次男と公園に散歩に行きました。

遊具があり、

「何しようか?」

という話になり、滑車の付いた取っ手につかまって、ぶら下がるもので遊ぼうとしました。

まず次男から。

手が届かない!

抱っこして、つかまらせ、押して動かしました。端から端まで軽くぶら下がっておりました。

次に私。

手を曲げないと地面に足がつくので、腕を直角にして、遊具にぶら下がります。

ものすごくきつくて、腕のどこかが一瞬で痛くなりました。

さらに「うんてい」ぶら下がって前に進むものですが、次男はぶら下がったまま動けません。

「お父さんがやってみてあげるから」

とやって見せます。

確かにできるんです。しかし手がしんどくて、端から端に行くのが精いっぱい。

最後に鉄棒。

逆上がりくらい、簡単にできます。簡単にできるのですが、終わったら目の前に星が飛びます。

脳が少し揺れたのかもしれません。

「脳挫傷?」

何しても自分が頭で思っているよりもできなくなってきています。

これが40歳という年齢のようです・・・

2014年2月17日 (月)

解決いたしました。

迷い犬の件ですが、無事うちに戻ってくることが出来ました。

皆様にご迷惑、ご心配をかけましたが、色々なネットワークのおかげで、保護してくれた方が見つかり、昨日その方から引き取ることが出来ました。

張り紙を作り、近所のお店に張らせてもらい、ソーシャルネットワークではたくさんの方に拡散していただき、それでも反応を頂きました。

2日間の短い間ではありましたが、家を空けて、別々に生活して、大人は悲しい思いに包まれ、子供たちは泣きじゃくり、知らないうちにペットというものは家族の一員として、しっかり存在するものなのだと、

当たり前のことも再認識させられ、大事に守ってやらないといけないものなのだという思いも強くなりました。

我々家族にとってもいい勉強になりました。

今回は縁があり、無事に戻ってくるという、幸運に恵まれたため、このような話もできます。

子供たちにとっても、将来なんらかの影響を及ぼすのではないかと思っております。

店の前でウロウロしていた愛犬を保護してくれて、2日間大事にして頂いた保護主様。

そして、何より皆様のおかげということで、この場をお借りいたしまして、感謝したいと思います。

2014年2月15日 (土)

捜索願い

Photo

今朝方、松山市二番町で当家の犬が行方知れずになりました。

料理には関係ありませんが、お心当たりのある方は是非、きよみずまでご連絡いただけたらと思います。

どこかで保護されていたらなと思っております。

2014年2月13日 (木)

ワイン会のお知らせ

今月もワイン会を開催いたします。

日時

2月25日(火)  19:00

きよみずにて開催いたします。

今回のテーマは

「南米の優等生 チリワイン」

と題しまして、チリのワインをピックアップ。

そのコストパフォーマンスに迫りたいと思います。

ところで、日本ではよく使われる「コストパフォーマンス」ということはですが、どうも和製英語らしいのです。

外国人には分からないという噂が。

ほんとうか?

2014年2月12日 (水)

クエ入荷

毎年2月恒例のクエが入荷いたしました。

今年も唐津からのもので、近年ではかなり脂がのっているほうだと思います。

少し焼いたりして、味を見てみましたが、それは見事な脂でした。

早速本日から10名を超えるお客様が、クエを目当てにご来店されております。

これから2週間ほど何匹か仕入れてご提供する予定です。

皆様のご来店をお待ちいたしております。

クエのコース

先附、前菜、お造り、鍋、クエの飯蒸し、紫蘇巻天ぷら、雑炊、デザート。

お代 13,000円(税別)

H26

28キロありました。

2014年2月10日 (月)

おぼしめし?

昨日は「愛媛マラソン」という市民マラソンが松山で開催されました。

非常に人気の高いマラソンらしく、9000人ほどもエントリーできるにもかかわらず、半分以上の方が落選して、走られないのだそうです。

朝から撮影用と思われるヘリコプターが轟音を鳴り響かせ、レースのスタートを待っておりました。

それをよそ目に、当家は長男の誕生日。

9回目です。

私は本当はゴルフに行くはずだったのですが、神様がおそらくそれをたしなめようと、大雪を降らせ、私をゴルフに行けなくしてしまいました。

長男には悪いですが、幸か不幸か誕生日の当日を彼のサービスのために使えることになりました。

温泉に行って、プラモデル買って、誕生日ケーキを取りに行って、ディナーを食べて。

たまたま当たった日曜日の誕生日。これが当然だったのかもしれません・・・

2014年2月 8日 (土)

飛行機欠航

松山あたりは大したことないのですが、東京では大雪でいろいろ影響が出ているようです。

また、四国でも山間部を走る高速道路が雪で通行止めとなるなど、移動をされている方には遠回りを余儀なくされた方もいらっしゃるようです。

わたくしは「何にも関係ない」とのんびりしておりました。

雪によるお客様のキャンセルもないし、明日のゴルフが中止になった程度で良かったくらいです。

そんな他人事と思ったのを神様が見ていたのか、仕事が終わりメールチェックをしてみると、全日空から

「欠航のお知らせ」

というメールが届いているではないですか!

なんと明日は父が東京に行く日。

私がパソコン経由でチケットを購入したので、私のところに連絡が。

そのまま

「空港で何とかしてね」

と言えば、これも他人事で済んだのですが、そうもいかず、別の便を予約して、購入しておきました。

意外なところで火の粉が降りかかったような感じでありました。

2014年2月 7日 (金)

お椿さん

今日から椿祭りが始まりました。
椿祭りの時期は毎年寒くなるといいますが今年は一日中、雪が降ってました。

昼間は人が多かったみたいです。様子見で、いか焼きと唐揚げを買ってきました\(^o^)/

先にお断りしておきますが、お借りした写真です。

昨晩、松山に春を呼ぶといわれている通称椿まつりに行ってまいりました。

いわゆる椿神社は商売繁盛の神様として名高く、さらにこのお祭りを境に、気温がぐんぐん上がるといわれている、

松山市民にとっては、切っても切れないお祭りです。

昨日仕事を終え、妻と二人で車で参拝いたしました。

夜でなければ、込み合って動けないような状況になるのですが、夜中ともなると結構すいていて、楽に歩けます。

屋台も半分くらいは開いていて、お祭り気分は十分に味わうことが出来ました。

本殿まで行き、お賽銭を投げて、商売の繁盛と家族の安全を祈願して、おふだを買って家に帰りました。

しっかりお参りしておきましたから、今年のきよみずは安泰のはず。精出して商売に励むことにします。

2014年2月 6日 (木)

お茶のお稽古

3週間ぶりにお稽古に行きました。

暇でも忙しくても、行く気だけはあるのですが、お稽古に行こうという日に限って遅いお客様がこられたり、どうにも忙しくて時間が取れなかったりと、不都合が重なるものです。

幸い本日は何にもおこりませんでした。

寒い中駐車場から歩いていくと、先生宅の靴が少ないではないですか。

(みなさん、寒い日は出にくいのかな?)

なんて思っておりましたが、話によると、どうも最初からお休みの方が多い日だったとのこと。

おかげで存分にゆっくりお稽古することが出来ました。

美味しいお茶も飲めて、忙しい中の一服の幸せを感じることもできました。

ただ、足はしびれないほうが、より楽しいのですが、もとより正座は苦手なほうです。

2014年2月 5日 (水)

途中経過 (糖質制限ダイエット)

以前にもお話させていただきました、糖質制限によるダイエットの途中報告です。

Photo

炭水化物を控えて、脂とタンパク質、野菜をふんだんに食べております。

結果的に絶対的な摂取カロリーも少ないようにも思えますが、3か月弱で5キロ近くダウンしました。

本にも書かれておりましたように、顔よりもおなかのほうから痩せていくというのが実感できるので、なかなかです。

あと、私に向いているなと思ったことと、気づいたことは、自分はそんなにお米が好きなわけではないんだなと感じたことと、逆にパンや麺類は非常に食べたい時もあることがわかりました。

家族も

「お好み焼きが食べたいのに、お父さんのせいで食べられない」

などと不平がで始めました。

大丈夫。お父さんは一生食べないつもりでいるわけではないので。

あと2キロほどやせたら、少し食べることにしようかと考えています。

ただ、リバウンドが怖いです、夏までに太ってしまったらどうしましょう。

2014年2月 3日 (月)

大掃除&お知らせ

先日大掃除をいたしました。

例年ですが、飲食店は12月が繁忙期なので、年末に大掃除はせずに、年始に行っております。

今年は都合でずれ込み2月になりましたが、従業員全員で精を出しました。

調理場、お店の隅々まできれいにして、片づけて、捨てるものは捨てて、店の前はごみで埋め尽くされるほどになりました。

おかげで、きれいに整頓できた部分もたくさんあります。

お客様を気持ちよくお迎えするにはまず自ずから。

断捨離です。

そしてお知らせですが、明日2月4日の昼懐石は棚卸と、ワインセミナーに出向くため、お休みさせていただきますので、ご了承いただければと思います。

2014年2月 1日 (土)

すっぽん2

昨日に引き続き、すっぽんネタ。

写真はひく方がいらっしゃるといけないので、掲載しませんが、昨日のすっぽんからとっておいた前足の筋肉部分を刺身にいたしました。

塊を流水にさらし、血抜きをして、きれいにクッキングペーパーに挟みます。

一晩寝かしてお刺身にして、生姜醤油で食べてみました。

恥ずかしながら、初めての経験で、ゲテモノ嫌いなので、恐る恐る食べましたが、

驚くくらい美味でした。

においも癖も全くなく、脂ののった、白身魚に近いくらいの味わいでした。

人が美味しいというのがなんとなくわかった気がします。

調理場でも評判は上々でした。

すっぽん

またあやめてしまいました。

Photo

逃げ惑うすっぽんを捕まえて、一撃ものとに。

美味しい料理にしているとはいえ、毎度ながらいい気はしません。

ここから先はグロテスクな部分がございますので、お気を付けください。

Photo_2

こんな感じに分けられます。

この後スープを取ります。

すっぽん料理のご予約もお待ちいたしております。

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ