« ??? | トップページ | げそ »

2014年3月24日 (月)

残念

昨日、次男の柔道の試合がありました。

兄弟で稽古に行っているのですが、まだ初心者と言う事もあり、使ってもらえたのは、次男が団体戦の1人としてだけでした。

幼児の部と言う事で、3人対3人で戦います。

第一試合、最初の礼をするとき両チームが並ぶわけですが、相手は2人しかいません。

どうやら3人のうち、1人は不戦勝になるようです。

その不戦勝が誰かがわからないのですが、結局、うちの次男の相手が欠場だったようです。

さて、試合ですが、先方がうちの道場の子がきれいに一本負けをしてしまいました。

この時点で大変なことがおこる可能性が出てきました。

大変な事とは2人目も負けて、うちの子が不戦勝で2-1で相手の勝ち。

すなわち2回戦には進めず、試合を見ることなく今日が終わると言う事です。

それだけは困ると思い、中堅の子が勝つことだけを祈りました。

その思いが通じて、鮮やかな1本勝ちを見せ、これで2回戦進出。

次男の試合が見れることになりました。

しかし、楽しみにしていた2回戦。

1-1で迎えた次男の大将戦。始めの合図とともに組み合い、あっという間に大外刈りで一本負け。

わしらは朝早くからこれを見に来たのかと思うと、残念な試合でした。

しかし先生からは

「森脇さん、長い目で見てやってください」

と言われ

「そうですね」

と答えるだけ。そう、そんなに急に強くなるわけもなく、今は楽しんで通ってくれるだけでもいいとしないといけません。

もう少し辛抱しましょう。

« ??? | トップページ | げそ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ??? | トップページ | げそ »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ