« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月30日 (水)

できました

やっと来月の献立が出来上がりました。

ある有名な料理長さんが話していたのを覚えています。
「献立は5月と10月が難しい。季節がよくわからず、食材も少ない」
とのこと。聞いたのは10年以上前ですが、今もってうなずかされる言葉です。
まさしくその通り。
今月末も頭がよじれるほど考えました。
さて、皆様に喜んでいただけるかどうか。

続きを読む "できました" »

2014年4月29日 (火)

鯛のいぼ

瀬戸内海の天然の鯛には骨に独特ないぼがあるものがたくさんいます。

Photo

写真を見ていただくとわかるかと思いますが、中骨の下のへそよりも尻尾よりに、2つないし、多いものは3つ「ボコボコ」としているものがみえるでしょうか。

この鯛には3つのいぼがあります。

このいぼは固く、まさしく骨が変形してできたもの。

ではなぜ天然の鯛に限って、このような骨の変形が見られるのか?

一説には流れが速い海域で生活をし続けると、複雑骨折を繰り返し、骨がいぼになるという話を聞いたことがあります。

思わず首をかしげたくなるような話ですが、真相はいかがなものでしょう・・・

スモーク鰆

出来ました。

Photo

鰆の燻製です。

これは燻製の世界では(冷燻)と言いまして、スモークサーモンと同じで、燻製のお刺身です。

いぶされた香りはするものの、加熱はされていないという代物。

技術的には燻製の上級編で、初めての挑戦ですが、比較的うまくできました。

店の中での評判は上々で、一部のお客様からも写真のようにオイル掛けしたものは一定の評価を頂きましたが、

さて、この燻製を、きよみずの料理として、どのように創造するかが腕の見せ所というものでしょう。

2014年4月25日 (金)

燻製器

Photo

ついに出来上がりました。

背景が汚いのはお許しください。

店の4階ベランダに設置しました燻製器です。

右の小さいほうが燃焼室で、パイプをつたって煙が大きいほうの左側の部屋に来て食材をいぶします。

なぜ部屋がわかれているかというと、生ハムやスモークサーモンといった、生で食べられる燻製を作るために、燻製室を冷たく保つ必要があるからです。

2

今日、このお部屋に入っていぶされたのは、鰆です。

サーモンの代わりにこれでやって、試してみようと思ったわけですが、5時間もかかります。

とりあえず、明日には出来上がると思います。

美味しければ店で使いたいと思っております。

2014年4月24日 (木)

インドアビュー

https://www.google.co.jp/maps/@33.839518,132.773954,3a,75y,158.48h,84.16t/data=!3m4!1e1!3m2!1sfFNrOnXGVl0f1aC7SWNHnA!2e0?hl=ja

グーグルのストリートビューのサービスの進化版で

「インドアビュー」

なるものがあります。

通りを歩いている感覚で地図が見れて、さらにお店の中まで見れてしまうというもの。

当店でもやってみることにしました。

他県から来られる方、ご来店されたことない方に安心感を与えることができるのではないかと思っております。

少しでも役立ってくれればよいのですが・・・

2014年4月22日 (火)

塩鮭

本日、店の冷凍庫から鮭のフィレ(身だけのもの)が発見されました。

真空パックになって冷凍されていたので、いつのものか分かりませんが、食べるには問題ないことは確かです。

若い子が解凍して、切り身にしようとしていますが、彼が身質の異変に気づきます。

「あれ?」

しきりに首をかしげています。

私が

「どうしたの?」

と尋ねると、なんとなく普通の鮭の身ではないと思うとのこと。

1つ切って焼いてみると、なんとものすごい量の塩の結晶が焼き上がりに鮭についているではないですか!

「これって、めっちゃ辛い塩鮭じゃないの?」

という話になって、食べてみると、これはこれは!

一切れ食べると熱が出そうなくらいの塩辛さです。

「これ一切れで、ご飯3膳いけるんじゃない?」

なんて冗談を言いながら、食べてみました。

ただ、従業員もよく知ったもので、やはり売れ行きは芳しくありませんでした。

2014年4月21日 (月)

松山と高松

昨日、所要で高松を訪れておりました。

年に数回伺いますが、私はいつも

「高松は松山より都会だな」

と思います。四国でいうと、小さいながらも二大都市であります。

しかし、私以外のたいていの人は、これを否定します。

(高松は)商店街はさびれているし、飲食店は少ないし、人通りも少ないしなど・・・

しかし、私が見た感覚でいうと、商店街から駅にかけての商業地域は素晴らしく整備されてきれいで、さらに駅に向かうビジネス街のビルは松山とは比べ物にならないほどの高層のものが多く、都会的。

そして休みともなると、松山と変わらない人通り。

感覚の違いなのでしょうが、商店街のお店も松山にはないお店がたくさんあります。

私はこよなく松山を愛しておりますが、客観的にみるとこんな感じですが、いかがなものでしょう!

2014年4月18日 (金)

暑い、暑い

急にぐっと気温が上がり、調理場で仕事がピークに達した時には、汗ばむことがあるようになりました。

この間まで

「さむい、さむい」と嘆いておりましたのに。

話は変わりますが、このところきよみずのお客様にいくぶん変化がみられるようになってきました。

飲み屋のお姉さま方と男前の旦那さんとが一緒に食事をされる、いわゆる

「同伴」

というお客様が増えているように思われます。

これらはこの後、お姉さまのお店にともに出勤されるわけですが、景気の悪い時には本当に少なくなっていたものです。

バブル期にはカウンターを埋め尽くすほどの同伴のお客様がいらっしゃったとか。

そんな時代は二度と来ないにしろ、少しでもこうして変化がみられることに、うちとしてはありがたい感触を感じておる次第であります。

ご同伴のお客様、心よりお待ちいたしております。

時間厳守を心がけます。

お店に入られる時間をできるだけ早く、店の者に伝えていただければ幸いです。

見頃です 牡丹

当店の牡丹も見ごろを迎えています。

H26

今年の牡丹もきれいに咲いています。

一年間しっかりと世話して、この1週間のために大輪の花を咲かせてくれます。

ご来店いただいたお客さんもとても喜んでくれて

「すごいな!」

を連発してくれます。

せっかく来ていただけるのなら、できたらこの時期にお願いしたいなというのが正直なところです。

そんなにうまくはいかないものですが。

2014年4月16日 (水)

筍ですが、大物です

Photo_3

お客様から頂きました。

びっくりするくらい大物で、これだけの量で、寸胴が満タンになりました。

この太さのものがこのまま竹になると思うと、恐ろしいくらい立派な竹になりそうです。

そしてこれだけ大きくても柔らかくて、灰汁がないのがこの方の山の特徴なんです。美味しくいただきます。

2014年4月15日 (火)

いいような、悪いような・・・

日曜日に一本の赤ワインを開けました。

当家のセラーから出てきたものですが、あまりなじみのないイタリアワインでした。

非常に美味しくいただき、翌日も引き続き楽しみました。

飲み終えて、このワインはお買い得なんじゃないかと思い

(これだけ美味しいのなら、店のために買っておいてもよいのでは?)

と、いつ買ったか分からないので、インターネットでそのワインの値段を検索してみることに。

すると驚きのの事実が。

何気なく開けたそのなじみのないワインが、実は8000円近くする結構高価なものだったのです。

「あらら」と思いつつも値段なりの美味しさだったこと。

そしてそのおいしさに、しっかりと感動したことから

「まあ、それなりのお買い物はできていると言う事で、OKかな?」

と、自分の中で収まりつくことが出来ました。

何気なくお買い物をして、その値段がわからないっていうのは少し考え物ですが、いい気分にはなりましたので。

2014年4月14日 (月)

取材

愛媛県で展開している情報誌が取材に来てくれました。

「KOMACHI」

という雑誌です。

ちゃんとは把握できていない、いい加減な私ですが、確か

「飲食店経営者の勧める飲食店」

というので取り上げていただいたのではなかったかと記憶しております。

ちょっとしたお話の風景や料理の写真、店内写真などをとってもらいました。

どのようなものが出来上がるのか、楽しみに待つことにします。

いつ発売なのか聞くのも忘れてました!

あと、もう一つ。

松山市を中心に展開する情報誌にも口コミ情報とやらで掲載予定です。

よろしければ見てみてください。

2014年4月12日 (土)

牡丹祭りのお知らせ

Photo

来る4月20日日曜日に松山市別府町546浄明院というお寺で、牡丹のお祭りと魚供養の法要が執り行われます。

このお寺は父の生家で、きよみずが魚籃観音を寄進したことにより、この供養が始まったと聞いております。

毎年沢山ある牡丹の花が、この時期見頃を迎え、参拝の方々の目を楽しませてくれます。

午前11:00より魚供養の法要。

12:00頃より餅まきも予定されております。

どなた様もお気軽にお参りいただければと思います。

境内には俳句ポストなども用意される予定で、そちらの方が好きな方にもおすすめです。

皆様のお越しを心よりお待ちいたしております。

2014年4月11日 (金)

鶯餅

見た目は悪いですが、店の若い子が鶯餅を作ってくれました。

Photo

私が持っている「和菓子の作り方」の本を次男が見つけて

「これ、作れるらしいよ」

といかにも作ってくれ的な圧力を。

最初は自分で作ろうかとも思っていたのですが、結局は手隙の子にお願いすることに。

色粉を使わずに、ほうれん草で色付けして、ヨモギも子供が食べやすいくらいに押さえて、工夫もしてくれました。

父からは

「もう少し餡を増やすべき」

との指摘も聞かれましたが、おいしくいただけて、良い出来だったと思います。

本当はきな粉をまぶすはずだったのですが、きらしておりまして、打ち粉をしたままとなってしまいました。

ちなみに今のところ、店で使う予定はありませんので、あしからず・・・

2014年4月10日 (木)

激写

Photo 今朝の朝刊に長男が登校しているところが載っていました。

新年度に合わせて、交通安全を啓発するという趣旨の記事で、それらの写真が4点ほど掲載されているもののうちの1つでした。

とても良い思い出になるのではと思います。

早速切り抜いておきました。

ちなみにうちの子は、向かって右側の男の子です。

有り難い

特別なリピーターです。

一昨年に一人旅で来られたイギリス人が、なんと今年も松山までやって来てくれました。

前回同様、ホテルから予約をしていただいて、1人で来られましたが、この方、全く日本語がしゃべられません!

今回も私が片言で対応。

この前の帰りに

「また、お会いできるでしょうか?」

との私の質問に

「難しいかもしれません」

とおっしゃられていたにも関わらず、今回のご来店。

年齢もかなりいかれてますし、予約が入った時には

「おお、あの方か!」

と色めきました。

今回が3回目の日本旅行だそうです。東京、京都などを巡り、なぜか松山に来てくれます。

しかも夜のお食事は決まって当店で。

前回は3日連続。

今回も2夜連続。

うれしいですね。明日も楽しんで帰っていただきたいと思います。

2014年4月 8日 (火)

切手

若かりし頃、切手が好きで、父にたくさん買ってもらっていたことがありました。

今では全く興味が無くなり、私にとっての埋蔵金のようなものになっております。

最近ではお礼状を書くときなどに、たまに大きな記念切手を張って使っているのですが、たくさんあって、使い切るようになりそうにはありません。

しかも今回の消費税増税で、郵便代も微妙なお値段に。

52円と82円て・・・・

コレクションの中から探してみると、今だから使えそうな組み合わせが若干ありました。

Photo

どうです!80円切手と2円切手の組み合わせではなく、このレアなコンビ。

20円切手は昭和55年のもの。

62円は平成元年のもの。

平成元年も今みたいに増税でちょっとした値段の変化があった時なんでしょうかね。

とりあえず、2枚切手を貼ってもおかしくない今、使ってみることにします。

2014年4月 7日 (月)

入学お祝い

次男が明日から小学校に入学します。

その前に母がお祝いのパーティーを開いてくれると言う事で、両親の自宅で手巻き寿司パーティーを開催してくれました。

Photo

ネタは玉子以外は父が準備してくれました。

なぜか卵焼きだけは私が作りましたが。

すべて美味しくいただけましたが、この子が本当に小学生になれるのか心配で仕方がありません・・・

2014年4月 5日 (土)

おみせフォト きよみず

グーグルがおみせフォトというサービスを展開しています。

飛び込みで営業を受けて、面白そうなので、お願いしてみることに。

おみせフォトとはグーグルマップから写真でお店の中まで入ってこられて、来たことのないお客さんが、きよみずの店内まで覗くことができるというものです。

当店のお客様は比較的県外の方も多く、初めてのご来店で、ご接待をされる方もたくさんいらっしゃいます。

そんな方に安心してもらうための手助けのツールになるのではと思っております。

先日からカメラマンがこられて、丁寧に撮影しております。

お店の2階部分にまでも入っていけるような見え方になる予定です。

出来上がりましたら、またお知らせしたいと思います。

2014年4月 4日 (金)

消費税

今月から消費税率が上がっておりますが、まだ、お買い物をしていないので、私自身は実感なくわかりませんが、

逆にものを提供する側としては、お会計をしてみると

「あら、なんか高いな」

と感じます。

たとえば、お昼の懐石を食べて、ちょっと飲み物が出て、今までなら3千円台で収まっていたものが、4千円を超えてしまうと、少し目先が変わります。

さらに夜のお客様でも、今までは1万円を超えない方が、超えてしまったり。

電卓で見る会計総額の中の税金の金額を見ると、これは驚くような金額の時がありました。

物価が上がることを目指しているわけですから、当然仕方のないことですが、商売に影響が出ないことを祈るばかりです。

2014年4月 3日 (木)

結婚記念日で

本日、たぶん10回目の結婚記念日でした。

そんな話をしておりましたら、子供2人が犬の散歩の帰りに、花を摘んで帰ってくれました。

Photo

「はい」

と渡してくれただけのようですが、

妻はこの思いがけない子供たちの行動が、ものすごくうれしかったそうです。

少しずつですが、子供たちも大きくなっているようです。

2014年4月 2日 (水)

花見弁当

お花見の弁当のご注文を頂きました。

Img_22111_2

写りが悪くて申し訳ありませんが、雰囲気だけでも。

小さい箱ですが、結構しっかり入っております。

上等のお弁当が出来ました。

どちらにお花見に行かれるのでしょう。私もご一緒したいくらいでした。

今月の変り種

今月はチーズを使ってみました。

ソラマメにイタリアのクリームチーズ

「マスカルポーネ」

に卵の黄身を入れて、着色。

少し塩で味を調えて、ゆがいたソラマメを挟みます。

見た目は少しおしゃれで、お客様にも意外性があって

「おっっ!」

という反応なのですが、従業員は大変のようです。

ただ、盛ればよいだけの豆にひと手間必要になりましたから。

ただ、これが料理というもの。家ではできないことにお金を頂いているわけですから。

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ