« テレビ撮影 | トップページ | 老いは・・・ »

2014年8月29日 (金)

献血

母がライオンズクラブで活動しているため、年に2回ほど献血のボランティアをしております。

そんな関係で、きよみずの従業員は半ば強制的に、献血ルームへと送り込まれます。
肩書き上「社長」の私もその1人で、本日献血をするべく、血液センターへ足を運びました。
問診等を終えて、血液の濃度チェックを行っていると、看護婦さんが首をかしげています。そしておもむろに
「どうも、血液中のヘモグロビンが不足していますね。本日は献血してもらえません」
と言うではないですか!
今まではいつも
「十分な濃度です」
と言われ続けていたものが急に・・・
思い当たること言えば、ダイエットのため食べる量を減らしていることか、お酒が過ぎていることくらいか・・・
何がいけないのかわかりませんが、若干の貧血と言う事で、ちょっと気を付けないといけないようです。
肉食べます。

« テレビ撮影 | トップページ | 老いは・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« テレビ撮影 | トップページ | 老いは・・・ »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト
無料ブログはココログ