« 全日本最優秀ソムリエコンクール 報告2 | トップページ | 季節外れの 朝顔 »

2014年10月20日 (月)

全日本最優秀ソムリエコンクール 報告3

開けて翌日の決勝戦です。

Photo

こんな真ん中に設けられたステージでテイスティングやサービスのパフォーマンスをします。
設定を少しずつ知らされている観客は、ハラハラドキドキで、冷や汗をかくほどです。
私のレベルではこのようなところで何かを見せることは到底無理です。
よほどの自信が必要です。
そして、表彰。

Photo_2

真ん中のメダルがかかった方が優勝者。ベテランです。

さらに場所を移動して、待ちに待ったワインパーティーです。

Photo_3

これらのワインが瞬く間に参加者のお腹の中へ消えていきました。

つたない報告ですが、とにかく普通の人が経験出来ないようなことを色々味わう事が出来ました。

嫌な汗をいっぱいかいた2日間でした。


« 全日本最優秀ソムリエコンクール 報告2 | トップページ | 季節外れの 朝顔 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 全日本最優秀ソムリエコンクール 報告2 | トップページ | 季節外れの 朝顔 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ